アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 本田翼、今の女優業にもつながった『A-Studio』出演

本田翼、今の女優業にもつながった『A-Studio』出演

 モデルとしてデビューし、昨年からは映画やテレビドラマなどに出演。女優として今まさに大活躍中の本田翼が、最新出演作『すべては君に逢えたから』(公開中)では、片思いの相手に告白する勇気がなく思い悩む、等身大の女子大生役を演じている。

 そんな本田に、普段の自身はそういった勇気があるほうか聞いてみると「うーん……無い方だと思います(笑)。普段からつい遠慮してしまうシチュエーションが多くて……。でも、お芝居をするようになってからは思い切りがよくなったかもしれないです。いろいろな面で、思い切って何かをする、行動に移す力が増したかも」。

 一歩前に出る勇気が持てるようになったきっかけのひとつが、昨年アシスタントを務めたトーク番組『A-Studio』(TBS系)での経験という。「『A-Studio』こそ勇気の連続だったかもしれない(笑)。初めてお会いする方も多かったので、収録中に質問をするのがとても勇気が要りました。でも、こっちが緊張すると相手に伝わると思ったので、なるべく緊張しないようにとは考えていましたね。その頃から人見知りもなくなっていった気がします」。

 バラエティ番組やCM出演などさらにいろいろな経験を積み重ね、瞬く間に活躍の場を広げている本田。今女優業に対して感じていることは「共演者の方々の存在が大きくて、私はすごく影響されます。お芝居を始めたばかりの頃は余裕がなくて視野が狭くなりがちでしたけど、最近はもっと場の空気を楽しむことや、コミュニケーションを自分から取ることを意識しています。素敵な現場が続いているのでありがたいです」。

 この急成長を遂げている2年間で培ってきた勇気や経験値は、先ほどのプライベートでの勇気にはつながってはいないようだが、悩んでいる友人に対しては強気になるという。「そこは急に変わるんです(笑)。告白できずにいる子に対しては『自信持って行きなよ!言わないで後悔するくらいなら、勇気出したほうがいいよ』って言えちゃうタイプ。でもいざ自分のことになると、『無理無理!』ってなります(笑)」。



オリコントピックス