ドラマ&映画 カテゴリ

“正体不明”の主演女優は優香だった ドラマ初回で明らかに

 主演女優を初回放送まで秘密にしていた読売テレビ・日本テレビ系の新ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(毎週木曜 後11:59)の第1話が3日放送され、アラサー女性の恋愛事情を体現する主人公を、女優の優香が演じていたことが明らかにされた。優香は「恋愛モノをあまりやった事がないので、私も一緒にドキドキしながら撮影しています」と胸を躍らせる。

【写真】その他の写真を見る


 歳の差、不倫、略奪愛、家族の反対などが入り乱れる大人のラブストーリーを、優香中心で繰り広げる。

 ドラマの顔となる主演女優を事前に明かさない今回の試みは極めて異例。主人公の顔を隠してイメージを固定化しないことによって、さまざまな世代の女性が自分と重ね合わせられるという理由から、第1話放送時まで優香の存在はベールに包まれていた。

 共演の三浦貴大中村俊介新井浩文と展開する恋愛模様に、優香は「観ている皆さんもぜひ一緒にキュンキュンしてください!」とアピール。

 また、以前に名前を伏せた状態でコメントを寄せていた優香は、恋愛に悩む世の女性に向けて「『白馬の王子様』を待っているだけではダメ。自分から行動あるのみ。恋愛から遠ざかっている女性、甘える事が苦手な女性。最近、年下の人と結婚する人が周りに多い。恋愛の胸がキュンキュンするのを忘れないで!」と呼びかけていた。

 同作で優香が演じる主人公は、32歳で彼氏なしの女子高教師・原多香子。7歳年下の新任教師・小津晃太郎(三浦)に惹かれ、お互いを意識するようになるが、彼には婚約者が…。落ち込む多香子を見て、かつて不倫関係にあった先輩教師・黒沢明夫(中村)も多香子への恋心を再燃させていく。

 多香子に恋する商社マン・江川伸生役を新井が演じるほか、河北麻友子、市川実和子、山田真歩、優希美青、柳下大が脇を固める。

関連写真

  • 秘密にされていた『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』の主演女優は優香だった (C)読売テレビ
  • 『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』で主演を務める優香(C)読売テレビ
  • 『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』で主演を務める優香(中央)(C)読売テレビ
  • 初回放送までは秘密にされていた『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』の主演女優の優香(C)読売テレビ
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索