アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 松平健、名古屋発ローカルヒーロー番組に出演「地元愛です」

松平健、名古屋発ローカルヒーロー番組に出演「地元愛です」

 俳優の松平健が24日、名古屋・東海テレビで特撮ドラマ『黄金鯱伝説グランスピアー』(10月5日スタート、毎週土曜 前10:55※東海ローカル)の収録を行った。名古屋のローカルヒーロー・グランスピアーの活躍を描く同ドラマ。松平は、世界滅亡を企む妖神オソガイ一味と戦うため、黄金の鯱の戦士“グランスピアー”をこの世に送り込む海の神トリトン役を演じる。愛知県出身の松平は「地元愛です」と、同作への出演を快諾し、ローカル放送のドラマに初出演する。

【写真】その他の写真を見る


 松平は「最初は、声だけと言う話もありましたが、どうせなら顔も出して欲しいということになり、衣装についてもアイデアを出させてもらいました」とノリノリ。ロングヘアーに長いヒゲ、白い着物…、仙人のような姿に「CGを合成して、最終的にどういう映像になるか、仕上がりが楽しみです」とご満悦だった。

 この日は、グランスピアーに変身する主人公・帯刀大河役の辻本達規との共演シーンなどを撮影。長年、時代劇シリーズ『暴れん坊将軍』で“ヒーロー”を演じてきた松平は、「今回は、若い人にヒーローを頑張っていただきたいという気持ちでやらせていただいています」と辻本ら若手にエールを送った。「初めての地元のヒーローですから、みなさんで応援して盛り上げて欲しい。そして、全国に広まったらよいと思います」と期待を込めていた。



関連写真

  • 名古屋のローカルヒーロー『黄金鯱伝説グランスピアー』に海の神トリトン役で出演する松平健(C)グランスピアー製作委員会
  • 海の神トリトンに扮した松平健「イメージ通りにちかい」(C)グランスピアー製作委員会
  • 辻本の印象を聞かれ「さわやか。今後も頑張ってくれたらいいな」(C)グランスピアー製作委員会
  • メイキングカット(C)グランスピアー製作委員会
  • メイキングカット(C)グランスピアー製作委員会

オリコントピックス