• ホーム
  • 芸能
  • 中村勘九郎、入院加療の坂東三津五郎を気遣う「もちろん心配」

中村勘九郎、入院加療の坂東三津五郎を気遣う「もちろん心配」

 歌舞伎俳優の中村勘九郎が27日、都内で日本テレビ開局60年特別舞台『真田十勇士』製作発表会見に出席。きのう26日に膵臓瘍のため舞台を休演し、入院加療を発表した歌舞伎俳優の坂東三津五郎についてコメントした。

【写真】その他の写真を見る


 勘九郎は記者から「心配ですよね?」と問われると「そりゃ、もちろん」と即答。「ひと月、一緒にやっていたから…隣で元気でしたね」と今月2日から24日まで歌舞伎座で行われた『八月納涼歌舞伎』での様子を振り返っていた。

 今年7月の健康診断で膵臓に腫瘍が見つかり、医師から「膵腫瘍のため入院加療を要する」との診断を受けた三津五郎。きのうマスコミに送られたFAXでは「早期発見できたことは膵臓の病気としては大変幸運なことだそうです。完治に向けての治療のため、しばらくお時間をちょうだいしたく存じます」と発表していた。

 会見にはそのほか、俳優の松坂桃李比嘉愛未福士誠治中村蒼高橋光臣村井良大鈴木伸之青木健駿河太郎石垣佑磨加藤和樹音尾琢真加藤雅也真矢みき、同作の脚本を手がけた・マキノノゾミ氏、演出の堤幸彦氏が出席した。

 舞台『真田十勇士』は2014年1月7日から2月2日まで、東京・青山劇場で、2月7日から19日は大阪・梅田芸術劇場にて公演される。



関連写真

  • 坂東三津五郎の体調を気遣った中村勘九郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(左から)マキノノゾミ氏、比嘉愛美、松坂桃李、中村勘九郎、真矢みき、加藤雅也、堤幸彦 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『真田十勇士』製作発表会見に出席した(左から)松坂桃李、中村勘九郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『真田十勇士』製作発表会見に出席した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『真田十勇士』製作発表会見に出席した中村勘九郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『真田十勇士』製作発表会見に出席した比嘉愛未 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『真田十勇士』製作発表会見に出席した(左から)松坂桃李、中村勘九郎、堤幸彦 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス