ドラマ&映画 カテゴリ

女優の篠原涼子(39)が29日、米俳優のブラッド・ピット(49)が製作・主演を務める映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミアに出席した。 同作で日本語吹き替えを担当した篠原は、1年9ヶ月ぶりに来日したピッドと、同席した米女優、アンジェリーナ・ジョリー(38)を前にして「すごい緊張します。すごいキレイだし、とってもハンサムです」と大感激の様子。二人と握手を交わしたあと、アンジーから「日本語で“こんばんは”は何て言うの?」と問いかけられるも緊張が頂点に達したのか「本当にもう、お会いできて光栄です」と全く違う回答で、会場を笑いに包んでいた。

この記事の画像

  • 映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミアに出席した(左から)アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット、篠原涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミアに出席した(左から)アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット (C)ORICON NewS inc.
  • 仲睦まじく、手をつなぐ姿も…(左から)アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット=映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミア (C)ORICON NewS inc.
  • 夫婦で来日した(左から)ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー夫妻=映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミア (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミアに出席した(左から)アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミアに出席したブラッド・ピット (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ワールド・ウォーZ』ジャパン・プレミアに出席した(左から)篠原涼子、ブラッド・ピット (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索