アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • さわやか男子・工藤阿須加、ショムニメンバーを夢中にさせる配達員役で出演

さわやか男子・工藤阿須加、ショムニメンバーを夢中にさせる配達員役で出演

 現役大学生で俳優の工藤阿須加(21)が10日にスタートするフジテレビ系ドラマ『ショムニ2013』(毎週水曜 後10:00)の第1話に“シロクマ急便”の配達員・速水役で出演する。主演の江角マキコをはじめ、ショムニメンバーを演じるお姉さまたちに囲まれても「いやーいいですねえ。あれはなかなか味わえない雰囲気ですよ」と堂々としたもの。現役最年長投手として活躍した父・工藤公康氏譲りの大物ぶりを見せつけた。

 180センチの長身、鍛え上げられた腕、さわやかな振る舞い、そして白い歯…速水君の登場に、坪井千夏(江角)をはじめとするショムニメンバーたちは色めき立つ。普段はクールな三波まどか(ベッキー)までも、彼のさわやかさに目を奪われる。

 新生ショムニメンバーを演じるのは、江角、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子。旧メンバーに負けず劣らず濃いキャラクターの女性たちに囲まれる役どころに、工藤は「演じていてすごく楽しいです。とにかく皆さんのパワーがすごくて、今まで経験したことない感じです。どういう男性が、女子受けするのか聞いてみたい」とちゃめっ気もたっぷり。

 工藤は、プロ野球評論家の工藤公康氏の長男で俳優デビュー2年目。今年はNHK大河ドラマ『八重の桜』の主人公・八重の弟・三郎役を演じて注目を集めた。小さい頃からテニスをやっているスポーツマンであり、真面目でさわやか、そして礼儀正しい雰囲気は、OLキラーにふさわしい。

 工藤も「僕としては、変にいろいろ考えないで素のまま真っ直ぐ演じたいですね。体育会系のさわやかさ(笑)をそのまま出していけたらと思います。シロクマ急便の速水君=僕になりたいです」と意気込み、「面白い作品になるのは間違いないと思いますので、僕がショムニのメンバーにどういじられて、どう絡まれるのかもぜひ、観ていただきたいです!」とお姉さまたちに身を捧げる覚悟もできている。



関連写真

  • さわやか男子・に注目のさわやか男子・工藤阿須加が出演
  • ショムニメンバーにチヤホヤされてアタフタする速水君

オリコントピックス