ドラマ&映画 カテゴリ

近藤真彦、25年ぶりにミュージカル出演「ラブコールを受けました」

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が作・構成・演出を手掛ける東京・帝国劇場の人気公演『ドリームボーイズ JET』の制作発表会が27日、都内で行われ主演を務めるKis-My-Ft2玉森裕太千賀健永宮田俊哉が出席。さらにこの日、近藤真彦がスペシャルキャストとして登場。近藤にとって約25年ぶりとなる同ミュージカルへの出演が発表された。

 玉森の呼びかけで、サプライズ登場した近藤は1月から仕事をしていなかったといい「そろそろ仕事をしないとなって思っていたら、ジャニーさんから何度も電話があった」と告白。「非通知で『オレオレオレオレ! 電話頂戴』って切っちゃうから誰かわかんなかった」と笑顔で語るも最終的に「ジャニーさんから『Youが出ないと成り立たないよ』ってラブコールを受けました」と明かした。

 アイドル歌手がレーサーとなって活躍する姿を描くという同ミュージカル。近藤は「大切に育ててもらったのにレーサーになったオレをミュージカルにしちゃうなんて、ジャニーさんおかしいよね」と笑顔で語るも「フライングもジャニーさんに飛べって言われたら飛びます」と力強く語っていた。

 一方で、近藤の登場に終始緊張していたKis-My-Ft2の3人。玉森は「パニクっています」と焦りながら「マッチさんの名を汚さないように頑張りたい」と意気込みを語っていた。

 同舞台は9月5日〜29日まで東京・帝国劇場にて上演。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索