アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 小栗旬、満島ひかりと初共演 主人公の亡き夫役熱演

小栗旬、満島ひかりと初共演 主人公の亡き夫役熱演

 俳優の小栗旬が、7月スタートの連続ドラマ『Woman』(日本テレビ系)で主演の満島ひかりと初共演することが4日、わかった。小栗は、満島演じる主人公・青柳小春の亡き夫・信を演じる。

 同作は、二人の子どもを持つシングルマザー・小春が、愛する我が子のため、過酷な経済状況に苦しみながらも、強くたくましく生きていく姿を描くストーリー。

 小栗演じる信は、誠実で優しく正義感の強い性格の持ち主で、かつて海外を飛び回った登山家。小春と出会い、結婚し、子どもができたのをきっかけに山登りを辞め、安定した仕事に転向するも、不慮の事故に遭い死んでしまう。

 物語のキーとなる重要な役どころに小栗は「今現在、日常にひっそりと漂っている1つの現実に真っ向から挑み光を当てようとする作品に関われることになり、非常に光栄です」と喜び、「少しでも作品にパワーを与えられる存在になれるよう励みたい」と抱負を語っている。

 小栗との共演に満島は「どんな感じになるんだろうとワクワクします。小栗さんと聞いて、信さんの存在に花が咲きました」とイメージをふくらませている。同番組の次屋尚プロデューサーは「小栗さんの出演によりドラマはさらに深遠さを増し、またこの作品の本気度を伝えられる」と期待を寄せる。

 新ドラマ『Woman』は7月3日より毎週水曜午後10時放送(初回は15分拡大)。



オリコントピックス