ドラマ&映画 カテゴリ

深田恭子、“しゅららぼん”グレート清子役で出演「びっくりするようなセリフも」

 女優の深田恭子が、人気作家・万城目学氏の小説を原作にする映画『偉大なる、しゅららぼん』(2014年春公開)で濱田岳演じるナチュラルボーンお殿様の姉・日出清子役を演じていることが22日わかった。清子は、代々“不思議な力”を伝承してきた一族のなかでもあまりに能力が強すぎるため、社会生活になじめず、城に引きこもり、赤いジャージで白い馬を乗り回す。最強の女・通称「グレート清子」と呼ばれる役に深田は「清子は乱暴な言葉づかいでびっくりするようなセリフも言います」とコメントしている。

 撮影を終えたばかりの深田は「1ヶ月弱の琵琶湖周辺でのオールロケ撮影でしたが、共演者の皆様とも本当に仲良くしていただいて、すべてがあまりにも楽しくて帰りたくないほどでした。共演させていただいた濱田さんと岡田(将生)さんは、いつもお2人が本番前に、学ランの一番上のボタンをお互いに留めあっていて、その様子がとてもかわいらしくほほえましく見ていました。万城目さんの原作らしい独特な世界観を持った作品になりそうで、撮影が終わったばかりの今から、仕上がりが楽しみでなりません」と語った。

 濱田と岡田がW主演する同作は、日本列島の中心に位置する謎多き湖・琵琶湖を舞台に、湖畔の街・石走に代々暮らす不思議な力を伝承してきた一族の跡取りたちが、街や歴史をも巻き込む大騒動を巻き起こしていく、摩訶不思議なパワースポット・アドベンチャー。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索