アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 森山未來&尾野真千子が初共演 『夫婦善哉』初の連ドラ化

森山未來&尾野真千子が初共演 『夫婦善哉』初の連ドラ化

 俳優の森山未來と女優の尾野真千子の初共演で、人情喜劇の名作『夫婦善哉(めおとぜんざい)』がテレビで初めて連続ドラマ化されることが4日、NHK大阪放送局より発表された。今年は大阪が生んだ文豪“オダサク”こと、織田作之助(1913〜1947)の生誕百年。彼の出世作である同名小説に、6年前に発見された続編の内容を含め、新解釈でドラマ化される。

 貧しい家に生まれたお転婆娘・蝶子と、化粧品問屋「惟康(これやす)商店」のぼん・柳吉が出会い、貧しく挫折続きでも、愛情と機転で乗り切っていく夫婦の姿を涙と笑いありで描く。ドラマ化においては、原作にあった蝶子の子供時代のエピソードを入れ込み、さらに映像化されていない『続夫婦善哉』(2007年に鹿児島で発見された未発表原稿)の物語も含まれている。

 兵庫・神戸市出身の森山と奈良・西吉野村(現:五條市)出身の尾野がを繰り広げる、関西弁の丁々発止のやりとりも見どころ。ほかに、火野正平、根岸季衣、青木崇高、田畑智子、佐藤江梨子、平田満、草刈正雄、麻生祐未、岸部一徳が共演する。

 『夫婦善哉』はNHKで8月24日スタート。毎週土曜午後9時より、連続4回放送する。

オリコントピックス