• ホーム
  • 映画
  • 川島海荷、小野恵令奈のお姉さん役 オープニング曲も9nineが歌う

川島海荷、小野恵令奈のお姉さん役 オープニング曲も9nineが歌う

 ガールズユニット・9nineのメンバーで女優の川島海荷(19)が、TBS・MBSの深夜ドラマ『タンクトップファイター』(4月スタート)に友情出演することが4日、わかった。“えれぴょん”こと歌手・女優の小野恵令奈(19)が、連続ドラマに初主演する本格アクションサスペンス。小野演じる主人公・果衣の姉・理久を演じる川島は「やったことのない頭脳派のキャラクター。新しい挑戦なので、すこしドキドキしています。このドラマを機に、“機械”が得意になりたいです!」と張り切っている。

 平和な日常を送る大学生の果衣(小野)と姉の理久(川島)だったが、ある日、突然2人の人生が暗転。父親・久利(ダンカン)が強盗殺人容疑で逮捕されたのだ。そこへ謎の女弁護士・麗(三津谷葉子)が現れ、父親が盗んだ会社の金1億円を早急に返せと迫る一方で、「4人の犯罪者を捕まえてくれたら、1億円を寄付する」ともちかける。「いま、自分たちが生き延びるには、これしかない…」。姉妹は4人の犯罪者との賞金をかけたバトルに身を投じていく。クラスメイト・暮田空役で中村蒼、ターゲットとなる“犯人”役で4人の女性ゲストが登場する。

 タンクトップ姿で総合格闘技を操る肉体派の妹に対し、姉はパソコンを駆使して果衣をサポートする頭脳派。川島は「同い年のえれぴょんのお姉ちゃん役という…、お話を聞いたときは大丈夫かな?と心配になっちゃいました。 少しプレッシャーもありますが、頼りがいのあるお姉ちゃんになれるように頑張ります」と気合い十分。

 オープニング曲に9nineの楽曲が起用されることも決定し、「9nineの曲が自分の出ているドラマで流れるのは、とてもうれしいことです! ドラマの始まりにぴったりな曲にしたいです。主演のえれぴょんを支えられるように精一杯頑張るので、お楽しみに」とアピールしていた。



オリコントピックス