ドラマ&映画 カテゴリ

関テレ・山本浩之アナが3月末退職 フリー転身後も『スーパーニュースアンカー』は継続

 関西テレビは20日、同局の山本浩之アナウンサー(50)が、3月31日をもって退社することを発表した。山本アナは、退職理由について「昨年、50歳を機に、今後のアナウンサー人生について想いを巡らせた結果、これまでやったことのないさまざまな仕事にチャレンジしてみたくなりました」とコメントしている。

 山本アナは1985年に同局に入社。1990年から7年間、イブニングニュース『アタック600』のキャスターを務め、その後も報道特番、選挙特番等を担当。2002年には『同時多発テロ取材・ニューヨークリポート』でFNSアナウンス大賞を受賞した。その他にも、『いつでも笑みを』(毎週土曜 前8:30)、『ナンボDEなんぼ』(毎週土曜 後1:00)、『2時ワクッ!』(月〜金曜 後2:05)など、情報・バラエティ番組も数多く担当した。

 2006年からは『スーパーニュースアンカー』(月〜金曜 後4:48)のキャスターを務めており、4月以降もフリーアナウンサーとして引き続き同番組のキャスターとして出演する。3月16日の誕生日で51歳になる山本アナは「表現者として何が出来るのか、走りながら考えます。これからもよろしくお願い致します」と、さらなる活躍を期している。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索