• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志のラジオ番組『放送室』 4年ぶりCD化

松本人志のラジオ番組『放送室』 4年ぶりCD化

 2009年3月までTOKYO FM系で放送されていたお笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(49)と、幼なじみで放送作家・高須光聖によるラジオ番組『放送室』を収録したCDが、4年ぶりに続編が発売されることがわかった。今回は2003年9月4日〜2004年2月19日までの全25回。今では一児の父親となった松本の「生涯独身宣言」や、映画監督のルーツとも言える秘話など、今では聴けないエピソードが満載だ。

 タイトルは、二人が中学時代に放送部所属だったことから命名され、2001年10月から2009年3月まで7年半にわたって放送。お互いの近況をはじめ、お笑い論や芸能ネタ、社会ニュース、幼少時代の話、人生論、深夜ラジオならではのトークが展開され、2003年12月27日には東京・日本武道館で「高須ちゃん生誕40周年祭り」と称した公開録音も開催するなど話題を集め、全391回のうち、これまで100回目までがCD-BOX化されている。

 今回は通勤通学どこでも聴けるようにMP-3仕様のCD-ROM2枚組で発売。放送時の台本を収録したブックレットも封入される。『放送室』CDシリーズ最新作は3月28日発売。

関連写真

  • 松本人志のラジオ番組『放送室』シリーズCD続編発売が決定
  • シリーズCD最新作『放送室 101〜125』のジャケット写真

オリコントピックス