ドラマ&映画 カテゴリ

是枝監督に見出された注目の子役・蒔田彩珠「何でもできる女優さんに」

 映画『誰も知らない』『歩いても 歩いても』『奇跡』などの是枝裕和監督が初めて手がける連続ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(毎週火曜 後10:00 関西テレビ・フジテレビ系)に、主演の阿部寛山口智子が演じる夫婦のひとり娘・萌江役でレギュラー出演している蒔田彩珠(まきたあじゅ)(10)。共働きの家庭に育ち、ちょっとクールで、不思議な女の子を演じている彼女は、約400人の子役オーディションの中から是枝監督の目にとまったシンデレラガールだ。

【写真】その他の写真を見る


 かつて『誰も知らない』に主演し、14歳でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を獲得した柳楽優弥が当時醸し出していた強烈なオーラをほうふつとさせる、鋭い“眼力”が彩珠ちゃんにもある。直接会ってみると、「フフフッ」と笑った時の目元が印象的で、ハキハキと話すクレバーな女の子だった。

 7月から4ヶ月ほど続いた撮影も終了し、彩珠ちゃんは「現場のみんなを家族みたい思っていたので、寂しすぎます。ずっと心に残っています。あべパパ(阿部寛)やともママ(山口智子)、みやママ(宮崎あおい)にまた会いたい!」と心底残念そうに話した。

 是枝監督は子役の自然な演技を引き出すため、台本は渡さずに、撮影当日の朝、その日撮影することを本人と会話しながら伝えていくのが手法。「是枝監督は怒ったりしないし、演技付きでやさしく教えてくれるのでわかりやすかったし、覚えやすかった」と彩珠ちゃん。ドラマの中の萌江ちゃんは「すごく自然のまま、もう彩珠のままです! 演技をしているって言えないくらいそのままで、放送を見たときに“鏡だ!”と思いました」。是枝監督は直接、本人を褒めることは敢えてしなかったそうだが、母親には彩珠ちゃんの演技を褒めちぎっていたそうだ。

 幼少の頃から雑誌の読者モデルをしていた彩珠ちゃんは、1歳年上の兄がCMに出演したことに触発されて自身も同じ事務所に入ることを望んだという。しかし、「最初の頃は大人と話しをするのが苦手で、オーディションもあまり受からなかった」という。そんな彩珠ちゃんを変えたのが大学の卒業制作映画への出演だった。「大人に慣れるためと、演技の勉強のために参加して、慣れてきたらオーディションにも受かるようになってきて、『ゴーイングマイホーム』が連続ドラマ初出演だったんです」。

 将来の夢は「ドラマも、バラエティも、何でもできる、女優さんというかモデルさんになりたい。ともママとみやママが憧れです!」とはっきり答えた。

 『ゴーイングマイホーム』は、コロポックルなど実在する小人伝説からヒントを得て生まれた“クーナ”というドラマオリジナルの小さな生き物の存在を通して、「世界は見えるものだけでできているんじゃない」と、自然との共生の大切さや夢、愛、人と人の絆の温かさを描くホームドラマ。

 彩珠ちゃんは「実はクーナみたいな小人はいると思っていたので、このお話にびっくりしています。撮影で長野の森に行った時も、ここにはきっといるなって思いました。カサカサって物音がするたびに、クーナかなってそっちを見ていました」。

 11日放送の第9話ではクーナ探しのイベントが長野で開かれ、萌江たちはクーナの森に出発する。果たしてクーナは見つかるのか。最終回(第10話)は18日放送。

関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイングマイホーム』に出演中の蒔田彩珠。将来が楽しみだ (C)ORICON DD inc.
  • 関西テレビのキャラクター「ハチエモン」と遊ぶ蒔田彩珠ちゃん (C)ORICON DD inc.
  • 阿部寛演じる良多の娘・萌江を演じる蒔田彩珠 (C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイングマイホーム』に出演する蒔田彩珠 (C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイングマイホーム』に出演する蒔田彩珠 (C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイングマイホーム』に出演する蒔田彩珠 (C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイングマイホーム』に出演する蒔田彩珠 (C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ゴーイングマイホーム』第9話でクーナ探しに出かけるワンカット(C)関西テレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索