• ホーム
  • 芸能
  • 金爆・樽美酒、“出禁”スーツで大暴れも猛反省「本番では絶対にやりません」

金爆・樽美酒、“出禁”スーツで大暴れも猛反省「本番では絶対にやりません」

 ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバーが8日、全国10会場で同時開催されたオリコン主催の新人ライブイベント『oricon Sound Blowin’ 10th Anniversary supported by NTT西日本』の東京・SHIBUYA-AX会場にゲスト出演。代表曲「女々しくて」など5曲を歌って観客を沸かせた。

 先月26日にNHKで行われた『紅白歌合戦』出場歌手発表会見で“不適切”な下ネタ発言をした樽美酒研二は、6年前にDJ OZMAがNHKを“出禁”になった全裸に見えるボディースーツを着用し、尻まる出しで大暴れ。NHKにほど近い会場での暴挙に慌てたボーカルの鬼龍院翔は「“やるな”と言われたことはやらないゴールデンボンバーです!」と懸命にフォローを入れていた。

 終演後、取材に応じた樽美酒は、紅白本番では「絶対にやりません」と猛反省。「いろんな大人に怒られた。“事務所つぶす気か”って」と意気消沈し、「紅白終わるまで、軽はずみな言動はしないようにします」とうなだれながら誓っていた。

 同イベントの東京会場にはほかに、新人のJOKER近藤晃央Silent SirenDancing Dollsが出演した。




関連写真

  • “過激”パフォーマンスをしたものの…(前列中央が樽美酒研二) (C)ORICON DD inc.
  • 終演後の会見で猛反省したゴールデンボンバー(左から樽美酒研二、歌広場淳、喜矢武豊、鬼龍院翔)(C)ORICON DD inc.
  • 東京会場でパフォーマンスしたアーティスト陣 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス