アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “お城マニア”ロンブー淳 「戦国時代に思いを馳せて」ロマンチスト全開

“お城マニア”ロンブー淳 「戦国時代に思いを馳せて」ロマンチスト全開

 お城好き芸人として知られるロンドンブーツ1号2号田村淳が、ちょうど1年ぶりに東海テレビ・フジテレビ系で放送されるバラエティ特番『おしろツアーズ4〜絶対行きたくなる!おもしろ名城旅〜』(12月2日 後4:05)のロケで東海3名城と中国〜四国の名城を訪れ、自身が感じるその魅力について語った。

【写真】その他の写真を見る


 東海地区は淳が「戦国時代に思いを馳せるのにこれほど適した地域はありません。お城ビギナーはまずこの東海地区から入るのが一番ではないかと思います」とすすめるエリア。「戦国時代の流れがもっともよく表れているところで、名武将もたくさん輩出されています。名武将のいるところ、名城ありというわけで、お城もいっぱい残っています」と説く。

 今回のロケでは、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた名古屋城(愛知県)や織田信長が天下統一に歩み出した岐阜城(岐阜県)さらに徳川家康が生まれた岡崎城(愛知県)を1日で回った。名古屋城と岐阜城では撮影用ヘリコプターに乗り込み、地上からでは見られないお城の姿を上空から一望。これには淳も大興奮だった。

 お城を愛でる魅力について淳は「歴史を感じられるってところじゃないですかね。この時代には、こんな風なお城があったのかなとか、このお城がここにあったからこの町が発展したんだとか、お城は歴史を知ることが出来る。だからこそ残ってるんだと思います」と武将たちの命を掛けた歴史に思いを馳せ、ロマンチストの顔をみせる。

 番組では、今回も淳が“先生”となって、“生徒”のタレントたちを引き連れ、ウンチク好きな“先生”ならではの独自の視点でお城の魅力を熱く面白く教えていく。「そのお城のお殿様の視点と足軽の視点と両方の視点で見るとお城は楽しいです」と独自の視点をアピールした。

 東海三名城ツアーに参加したのは奈美悦子山村紅葉はるな愛山口もえとスペシャルゲストの峰竜太。一方、中国〜四国の名城旅では松本伊代安めぐみ、奈美、山口が岡山城(岡山県)と丸亀城(香川県)を訪れる。



関連写真

  • 『おしろツアーズ4』名古屋城前にて(左から)峰竜太、はるな愛、奈美悦子、田村淳、山村紅葉、山口もえ(C)東海テレビ
  • 丸亀城現存天守前にて(左から)安めぐみ、奈美悦子、田村淳、松本伊代、山口もえ(C)東海テレビ
  • 名古屋城正門前にて(左から)田村淳、奈美悦子、山村紅葉、山口もえ、はるな愛(C)東海テレビ

オリコントピックス