ドラマ&映画 カテゴリ

伊藤英明、“興収1位”男の矜持「日本が発信する作品を世界へ」

大ヒットシリーズ『海猿』で、人命を救う潜水士役を演じる俳優の伊藤英明が、対照的な殺人鬼の高校教師役で主演することで話題の映画『悪の教典』(三池崇史監督、11月10日公開)。この作品に寄せて伊藤は「世界の人たちに、日本が発信する作品を見てもらいたい」と、俳優としての矜持を語っている。

同映画は、人気作家・貴志祐介氏のベストセラー同名小説を原作に、高度なIQを持つサイコパス(反社会性人格障害)の英語教師・蓮実聖司が、学校の生徒たちを大殺戮する異色...

この記事の画像

  • 10月15日より「BeeTV」にて配信される『悪の教典―序章―』でNYロケに挑んだ伊藤英明(C)BeeTV
  • 『悪の教典―序章―』メインカット(C)BeeTV
  • 『悪の教典―序章―』の場面写真(C)BeeTV
  • 『悪の教典―序章―』でNYロケのカット(C)BeeTV
  • 『悪の教典―序章―』でNYロケのカット(C)BeeTV
  • 『悪の教典―序章―』でNYロケのカット(C)BeeTV
  • 『悪の教典―序章―』でNYロケのカット(C)BeeTV

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索