ドラマ&映画 カテゴリ

たけし&とんねるず石橋がTBSで新バラエティ “瀕死”日曜8時枠の救世主に

 タレントのビートたけし(65)と、とんねるず石橋貴明(50)が、TBS系日曜よる8時枠の新番組『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』で初コラボすることになり、10日に同局で初収録が行われた。過去に特番で2人が絡んだことはあったが、レギュラー放送されるは今回が初。収録後、たけしは「TBSの日曜8時はほとんど瀕死の状態。普通のゴールデンらしい視聴率をとれれば、それは我々の手柄。ダメだったらさっさと逃げて自分たちの経歴に汚点を残さないように(笑)。でも、けっこう力入れているんですよ。フリップ(の文言)とかずっと考えて疲れちゃった」と全力投球だ。

【写真】その他の写真を見る


 石橋は「夢のような気分で、たけしさんと一緒にお仕事ができる。必死について行こうと思う」と珍しく低姿勢で背筋を伸ばし、「テレビ東京で仕事をしたときは『赤坂を超える』と言ったので、今回はテレビ東京に負けないように、必死に守っていこうと思っております」と意気込んだ。

 たけしは足立区、石橋は板橋区の出身でともに“東京”芸人。たけしは「関東のお笑いって、ずっと前から押されていたんだけど、とんねるずが一人で立ちはだかってくれていると思っていて、そういう意味で偉いなと。久々に東京の言葉でわーわー言って笑えるのが心地良い。東京らしいお笑いができるので楽しいですよ」と喜んだ。

 それを聞いた石橋は、ますます緊張しながら「野球界でいえば、王さん、長嶋さんのような人と草野球の選手が同じグランドにいるような状態。たけしさんに笑ってもらえることを必死で考えたい。くだらない東京のお笑いを作って行きたい」と応じた。

 同番組は、たけしと石橋が番組会議を重ね、放送する内容を決めつつ番組を進行。番組名もこの日の収録で決まった。コーナーについても、たけしから「いきなりコント」「アウトレイジごっこ」「バレバレ麻雀」などさまざまなプレゼンが行われた。石橋は「番組が本格的にスタートするのは来年の4月。2クールかけて作っていく。それまでは視聴率が悪くても様子をみるってことで。温かい目で見守って」と冗談交じりに話していた。

 日曜よる8時は、NHKの大河ドラマ、日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ!』(内村光良)、テレビ朝日系の『大改造!!劇的ビフォーアフター』(所ジョージ)、フジテレビ系『爆笑 大日本アカン警察』(ダウンタウン)と群雄割拠の激戦区。高宮聖プロデューサーは「TBSの日曜8時枠は調子よくない。お二人の力をお借りして、TBS面白いぞって言ってもらえる番組にしたい。2人でできるだけ長く続けてもらって、みなさんの記憶に残る番組にしていきたい」と形勢逆転を狙っている。

 『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』は10月21日より毎週日曜午後8時より放送。

関連写真

  • (左から)ビートたけし、石橋貴明(とんねるず) (C)ORICON DD inc.
  • (左から)ビートたけし、石橋貴明(とんねるず) (C)ORICON DD inc.
  • 新番組『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』の初収録を行った(左から)ビートたけし、石橋貴明(とんねるず) (C)ORICON DD inc.
  • 新番組『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』の初収録を行った(左から)ビートたけし、石橋貴明(とんねるず) (C)ORICON DD inc.
  • 新番組『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』の初収録を行ったビートたけし (C)ORICON DD inc.
  • 新番組『日曜ゴールデンに何やってんだテレビ』の初収録を行った石橋貴明 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索