ドラマ&映画 カテゴリ

人気子役・小林星蘭&谷花音が時代劇に“初”挑戦

 “すたーふらわー”のユニット名で、8月1日に歌手デビューした人気子役の小林星蘭(7)と谷花音(8)が、テレビ朝日系ドラマスペシャル『みをつくし料理帖』(9月22日 後9:00)に出演する。星蘭が演じたのは、主演の北川景子扮する主人公・澪の子ども時代。そして、花音は貫地谷しほりが演じる役柄の幼少期に挑んだ。

【写真】その他の写真を見る


 撮影当日、京都は最高34.3度を記録する真夏日。強い日差しが照りつける中、星蘭は藍木綿の島の単衣、花音は花をあしらった鴇色(ピンク)の華やかな絽友禅に身を包み、京都市内でのロケや東映京都太秦撮影所内の屋外セットなどでの撮影に臨んだ。慣れない大阪弁のセリフも、方言指導のCDを事前に聴きこんで頭に入れ、2人とも完璧にこなしていた。

 無事に撮影を終えた星蘭は「時代劇は大変なのかなと思ってやってみたら、半分大変で、半分楽しかったです! 北川さんは一緒にお仕事をやってみたかった、あこがれの女優さんなので幼少時代を演じられてうれしかったです」とニッコリ。花音も「時代劇は、CMでちょこっとだけやったことがあるんだけど、こんなに大変だとは思っていなかったです。大阪弁でしゃべるところが難しかったです!」と笑顔を浮かべていた。

 同ドラマは、今年度の『この時代小説がすごい! 文庫書き下ろし版』でベスト1に輝いた高田郁氏の時代小説が原作。天涯孤独の少女・澪が、江戸の町でさまざまな困難を乗り越え、料理人として成長していく姿を描く物語。澪が淡い思いを寄せる浪人・小松原役にTOKIO松岡昌宏、原田美枝子、貫地谷、平岡祐太、室井滋、大杉漣らが出演する。

関連写真

  • 共に小学2年生同士の仲良しコンビ、小林星蘭(左)と谷花音(右)が時代劇に初挑戦『みをつくし料理帖』(C)テレビ朝日
  • 共に小学2年生同士の仲良しコンビ、小林星蘭(左)と谷花音(右)が時代劇に初挑戦『みをつくし料理帖』(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索