アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 武井咲、Seventeen卒業式で号泣「本音はもうちょっといたかった」

武井咲、Seventeen卒業式で号泣「本音はもうちょっといたかった」

 モデルで女優の武井咲(18)が24日、パシフィコ横浜で開催された『Seventeen夏の学園祭2012』で涙の卒業式を行った。2007年から専属モデルを務めているファッション誌『Seventeen』(集英社)を10月号(9月1日発売)で卒業する武井は「もうちょっといたかったかなっていうのが本音。5年9ヶ月をここで一言で表すのも酷だけど、本当にありがとうございましたという気持ちを受け取ってください」と語り、最後のウォーキングではモデル仲間やファンの声援に大粒の涙をこぼした。

【写真】その他の写真を見る


 卒業式では剛力彩芽が「ここは咲ちゃんのホームだよ、本当にお疲れさまでした」と代表で送辞。武井とともに同誌で人気を博した「猫目三姉妹」の、現在は卒業している佐藤ありさ桐谷美玲もサプライズで登場した。佐藤は「ずっとかわいい妹でいてください。その素敵な笑顔でみんなをハッピーにしてあげてください」、桐谷は「咲、卒業おめでとう。最初からすごくしっかりしてたけど、好き嫌いが多くて麺類ばっかり食べてたり甘えてきたり。そんなかわいい咲が大好きです」と祝福した。

 武井は2006年11月号の同誌でモデルデビューし、翌年2月号から専属モデルに。約5年半の活動を振り返り、「中学2年のときに美少女コンテストを受かって、それから初めてやったお仕事が『Seventeen』」と目に涙がジワリ。「初めてのお手紙も声をかけてくれるのも読者の方で、5年9ヶ月の中で読者のみんなに力をもらって楽しく過ごさせていただきました」と答辞を読んだ。

 今年16回目の同イベントは西内まりや、剛力、鈴木友菜、工藤えみ、広瀬アリス大野いと橋本愛らSeventeenモデルや三浦翔平瀬戸康史賀来賢人千葉雄大菅田将暉ら男性ゲストによるファッションショーを展開。きゃりーぱみゅぱみゅのライブ、「ミスセブンティーン2012」に岡崎紗絵(高2)、藤井サチ(高1)、広瀬すず(中2)、高堰うらら(中3)の4名がお披露目された。



関連写真

  • 人気モデルたちに送られる武井咲 (C)ORICON DD inc.
  • 手で口を覆い号泣する武井咲 (C)ORICON DD inc.
  • 笑顔で武井咲 (C)ORICON DD inc.
  • 『Seventeen夏の学園祭2012』で行われた武井咲の卒業式の様子 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス