アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 大杉漣、最後の『踊る』にキーマン役で再登板 室井と青島を窮地に追い込む

大杉漣、最後の『踊る』にキーマン役で再登板 室井と青島を窮地に追い込む

 俳優・織田裕二主演の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』に、俳優・大杉漣が主要キャストとして出演していることが10日、わかった。大杉はこれまで劇場版第1弾とスピンオフ作品にも登場してきたが、今回は主人公・青島俊作と室井慎次を窮地に追い込む重要な役どころとなる。

 大杉演じる横山邦一は『踊る大捜査線 THE MOVIE』で警視庁警備局公安課長として初登場。これまで極秘調査や諜報活動など裏の仕事を担当していた横山は、今回、警察行政人事院・情報技術執行官として、警察内部の犯行と思われる事件で情報操作に動き、青島と室井を追い詰めていく。

 過去作品での横山の登場シーンは一瞬だったが、ファイナルでは警察幹部が集う円卓の“警察庁会議室”も仕切っている。映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』は9月7日から全国公開。

 【踊る】キャスト&スタッフ総出演!


 「青島俊作」フォトギャラリー


関連写真

  • 大杉漣が演じるのは、物語のキーマンとなる警視庁警備局公安課長・横山邦一(映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』より)/(C)2012 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー
  • 【場面写真】円卓会議に、ついに室井さんの姿が!
  • 【場面写真】

オリコントピックス