アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 乃木坂46・星野みなみ、グループ初の単独CM「公共マナーでキレイに」

乃木坂46・星野みなみ、グループ初の単独CM「公共マナーでキレイに」

 乃木坂46の星野みなみが、グループ初の単独CM出演を果たした。1日からNHKで放送している「2012年度NHK-AC共同キャンペーン」NHK版新作CMで、公共マナーを肩肘はらずに自然体でこなす姉を見つめる妹を演じている。星野は「席をゆずったりできるのに、どうしても出来ない事って結構ありますよね。自然にそういう事が出来る人って、とても素敵だと思います。公共マナーでたくさんの人がキレイになってほしいです!」とアピールしている。

 CMのタイトルは「お姉ちゃん」。朝、あわただしく家を出る姉(板東晴)と妹(星野)。すれ違う近所の方に「おはようございます」としっかりあいさつする姉。エレベーターでは、ベビーカーの女性のために「お先にどうぞ」と声をかける。電車の空席をみつけて我先にと座る妹に対し、姉はおばあさんに「どうぞ」と席をすすめている。そんな姉がちょっとキレイになったと思う妹の目線から描いた作品。

 2000年に始まった「NHK-AC」共同キャンペーンは、NHKが制作・放送するスポットをACジャパンを通して民放で放送、ACジャパンが制作し民放で放送しているスポットをNHKでも放送するという“スポットの交換”を通して、「より良きメッセージ」をより多くの視聴者に届けることを目的としている。星野が出演するCMは7月上旬より民放でも放送される。



オリコントピックス