アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 女子アナ5人が五輪応援団結成 大橋アナは“OA枠”で参加!?

女子アナ5人が五輪応援団結成 大橋アナは“OA枠”で参加!?

 7月27日に開幕するロンドン・オリンピックを前に、民法テレビ放送記者発表会見が14日、都内で行われた。各局のロンドン五輪担当アナウンサーの徳島えりか(日本テレビ・23)、竹内由恵(テレビ朝日・26)、出水麻衣(TBS・28)、大橋未歩(テレビ東京・33)、本田朋子(フジテレビ・28)が、真っ赤な応援団の衣装で登壇し、三三七拍子のリズムに合わせたPRスポットがお披露目された。

【写真】その他の写真を見る


 「ニッポンに、エールを!」をキーワードにしたPRスポットでは、民放キー局の女子アナ5人が応援団を結成して共演。「ロンッ ドンドン! ロンッ ドンドン! ロンドン! ロンドン! ロンッ ドンドン!」という、応援をモチーフにした掛け声で、「見るオリンピックから、参加するオリンピックへ。」というメッセージを発信する。

 出水アナは「入社前からオリンピックのキャスターが目標」と今回の抜てきを喜び「ロンドン、ドンドン応援して」とアピール。本田アナが「私たちが日本とロンドンの架け橋になれば」と語れば、竹内アナは「5局が力を合わせて盛り上げたい」とガッツポーズを見せた。

 夏の五輪に3大会連続で起用された大橋アナは「OA(オーバーエイジ)枠でもできたと思うくらいビックリ」と笑わせつつ「選手の成長の軌跡なども伝えられたら」と意気込み。一方、最年少の徳島アナは「このような大役をいただいて緊張」と気を引き締めた。

 ロンドン五輪は、8時間という好時差から予選競技を夕方からゴールデンタイムに、決勝競技を22時以降に生中継。地上波では生中継を中心に放送し、約200時間以上という過去最大規模の放送時間で展開する。また、北京、バンクーバー大会に続いて3回目となる民放テレビ共同公式動画サイト「gorin.jp」では、ロンドンと直接回線を結び、約150時間にわたって初めて競技の生中継を配信する。

関連写真

  • (左から)徳島えりか、竹内由恵、出水麻衣、大橋未歩、本田朋子アナウンサー (C)ORICON DD inc.
  • 全身ショット (C)ORICON DD inc.
  • ロンドンオリンピック 民放テレビ放送記者発表会に出席した(左から)徳島えりか、竹内由恵、出水麻衣、大橋未歩、本田朋子アナウンサー (C)ORICON DD inc.
  • ロンドンオリンピック 民放テレビ放送記者発表会に出席した出水麻衣アナ (C)ORICON DD inc.
  • ロンドンオリンピック 民放テレビ放送記者発表会に出席した大橋未歩アナ (C)ORICON DD inc.
  • ロンドンオリンピック 民放テレビ放送記者発表会に出席した竹内由恵アナ (C)ORICON DD inc.
  • ロンドンオリンピック 民放テレビ放送記者発表会に出席した徳島えりかアナ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス