• ホーム
  • 映画
  • 尾野真千子、自虐発言で爆笑誘う 「皆さん私のこと嫌いだと思う」

尾野真千子、自虐発言で爆笑誘う 「皆さん私のこと嫌いだと思う」

 女優の尾野真千子が9日、都内で行われたWOWOW連続ドラマW『マグマ』(毎週日曜 後10:00 10日スタート)の舞台あいさつに登壇した。第1話の試写会後に登場した尾野は、さまざまな登場人物と衝突する役柄に「今、皆さん私のこと嫌いだと思いますけど。どんどん好きになってくれる人に変わっていくと思う」と自虐発言で会場の笑いを誘った。

 地熱発電に取り組む地方の弱小会社の再建を図る外資系ファンドのエリート社員役を熱演する尾野は、会社再建を第一に考え、非情な一面も見せる役柄に「今は笑ってますけど、ドラマでは全5話を通して何度か数えるほどしか笑ってない。ぜひ数えて知らせてください」と茶目っ気たっぷりにおねだり。

 買収された弱小会社の社長役を演じた谷原章介が「鬼平犯科帳にハマってまして、撮影の1ヶ月半で10冊くらい読みました」と裏話を明かすと、尾野はすかさず「カットがかかるとすぐ読んでた」とツッコミを入れ、劇中ではあまり見せない笑顔を振りまいていた。



関連写真

  • WOWOW連ドラ『マグマ』に主演する尾野真千子 (C)ORICON DD inc.
  • 左から谷原章介、尾野真千子、原作者・真山仁氏 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス