• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 中村勘九郎、親子2代でベストファーザー受賞「本当に光栄」

中村勘九郎、親子2代でベストファーザー受賞「本当に光栄」

 その年“最も素敵に輝くお父さん”を選ぶ『第31回イエローリボン賞(ベスト・ファーザー)』(日本メンズファッション協会主催)の授賞式が6日、都内で行われ、「学術・文化部門」で、歌舞伎俳優の中村勘九郎が選出された。実父・中村勘三郎も勘九郎時代の1991年に同賞を受賞しており、親子2代での受賞に「本当に光栄。勘九郎で2回って、縁があるのかも」と笑顔をのぞかせた。

【写真】その他の写真を見る


 受賞した父の姿を見た当時10歳の勘九郎は「『ベスト・ファーザー賞』の息子かぁ。なんかいいなぁ」と誇らしかったといい、昨年誕生した長男・七緒八くんの歌舞伎俳優としての道は「父と同じように強制はしない。僕も中学生の時に選択させてもらったので、彼が本気でやると決めたら全力でサポートします」といい、「闘っている姿を見てこの人の息子でよかったと思うので、厳しく息子をしつけて、そう思ってもらえれば」と父心をのぞかせた。

 「芸能部門」で選出された俳優・田辺誠一は「こんなに大きな賞だと思っていなかったので、僕でいいのかな」と喜び、中1の息子の2世デビューの可能性を問われると「興味持つんですかね? なるべくならやってほしくないです、大変なので」と苦笑い。また、銅賞のほか、ベストネクタイストも受賞したタレントの恵俊彰は「正直、(授業参観などで)学校とかに行くと自分の頃に比べてお父さんの数が増えてる。お父さんが求められてると思います」としみじみ語った。

 今年のベストファーザー賞はほかに、「政治部門」を達増拓也岩手県知事、「経済部門」を大同生命保険の喜田哲弘代表取締役社長、「スポーツ部門」をサッカーJリーグ横浜・Fマリノスの中村俊輔選手、「特別賞」をピッティ・イマジネのラファエロ・ナポレオーネCEOがそれぞれ受賞した。

関連写真

  • 『第31回イエローリボン賞(ベスト・ファーザー)』を受賞した中村勘九郎 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)中村、田辺誠一、恵俊彰、中村俊輔 (C)ORICON DD inc.
  • 『第31回イエローリボン賞(ベスト・ファーザー)』を受賞した恵俊彰 (C)ORICON DD inc.
  • 『第31回イエローリボン賞(ベスト・ファーザー)』を受賞した中村俊輔選手 (C)ORICON DD inc.
  • 『第31回イエローリボン賞(ベスト・ファーザー)』を受賞した田辺誠一 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス