ドラマ&映画 カテゴリ

パニック障害のため2010年11月から1年4ヶ月間休養し、先月復帰会見を行ったばかりの演歌歌手・大江裕(22)が、29日放送のTBS系人気バラエティ『さんまのスーパーからくりTV』(後7:00)で本格復帰を果たすことになった。番組内の「からくり懺悔(ざんげ)」のコーナーで、長期療養で活動できなかったことについてファンに“謝罪”するほか、大江のデビュー曲「のろま大将」に元気づけられたという夫婦が住む被災地、宮城県南三陸町に赴き、夫婦のためだけに歌唱するドキュメントを放送する。 大江は2007年に同番組内のコーナー「からくりみんなの!かえうた」に出場し、「演歌高校生」として人気者となり、演歌界の大御所・北島三郎の目に止まる。北島音楽事務所に所属し、2009年2月に「のろま大将」で歌手デビュー。しかし、2010年11月の公演中に突然過呼吸などの症状に襲われ、医師から「パニック障害」と診断された。昨年の東日本大震災後もファンから「歌声を聴かせて欲しい」と要望があったものの、人前で歌える状態ではなかったという。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索