• ホーム
  • 芸能
  • 『マンガ大賞 2012』、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』に決定 「ハガレン」作者が受賞!

『マンガ大賞 2012』、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』に決定 「ハガレン」作者が受賞!

 マンガ好きの書店員、同志らが中心となって選ぶ『マンガ大賞 2012』(主催・マンガ大賞実行委員会)の大賞発表・授賞式が都内で行われ23日、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』(小学館)が大賞に選ばれた。授賞式に参加した荒川氏は「この度は名誉ある賞をありがとうございました。支えて下さった出版の方々、現場のアシスタント、家族、何よりも読んでくださった読者の皆様にこの場を借りて、心からお礼を申し上げます」と感謝を述べた。

 同賞は「今、一番友人に勧めたいマンガ」をコンセプトに毎年開催され、5回目を迎える今年は、昨年の13作品を上回る15作品がノミネート。2011年1月1日〜12月31日に単行本が発売されたマンガ作品のうち、最大巻数が8巻までの作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品は除く)を対象に、103人の選考委員が投票を行った。

 『銀の匙 Silver Spoon』は、人気マンガ『鋼の錬金術師』の作者・荒川弘氏の新作で、現在『週刊少年サンデー』(小学館)で連載中のコミック。特別な夢もなく、寮があるという理由だけで大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した主人公・八軒勇吾が、目的意識の高いクラスメートに劣等感を抱きつつも、実習や部活を通して成長していく青春物語。

 当日は、一昨年に大賞を受賞した『テルマエ・ロマエ』の作者・ヤマザキマリ氏も登壇し、プレゼンターとして大賞の発表を行い、『週刊少年サンデー』編集部の坪内祟氏に楯を授与した。

 また、過去の受賞作の多くがアニメや映画化されていることから、映像化について質問が飛ぶと、坪内氏は「ええ、来ております」と言葉を詰まらせながら明かし「まだ発表できるような段階ではございませんし、これから良いお話があれば、進めていけたらいいなと思っております」と苦笑いで応えていた。

 これまで、第1回受賞作の『岳』(石塚真一氏)が小栗旬・長澤まさみ出演で映画化されたほか、第2回の『ちはやふる』(末次由紀氏)は日本テレビ系でアニメ放送、一昨年大賞の『テルマエ・ロマエ』は阿部寛主演で4月28日より映画公開されるとあって、『銀の匙 Silver Spoon』にも注目が集まる。

 『マンガ大賞2012』にノミネートされていた作品は以下の通り。

1位『銀の匙 Silver Spoon』荒川弘
2位『大東京トイボックス』うめ
3位『信長協奏曲』石井あゆみ
4位『昭和元禄 落語心中』雲田はるこ
5位『25時のバカンス 市川春子作品集II』市川春子
6位『ドリフターズ』平野耕太
7位『グラゼニ』森高夕次・アダチケイジ
8位『アイアムアヒーロー』花沢健吾
9位『外天楼』石黒正数
9位『高杉さん家のおべんとう』柳原 望
(※9位は得票同数、2作品)
11位『日々ロック』榎屋克優
12位『惡の華』押見修造
13位『四月は君の嘘』新川直司
14位『鬼灯の冷徹』江口夏実
15位『となりの関くん』森繁拓真



関連写真

  • 『マンガ大賞 2012』の大賞に選ばれた荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』(小学館)
  • 直筆の受賞イラスト
タグ

オリコントピックス