ドラマ&映画 カテゴリ

剛力彩芽、連ドラ6期連続出演 『未来日記』で岡田将生と初共演

 女優の剛力彩芽岡田将生主演の新ドラマ『未来日記−ANOTHER:WORLD−』(4月スタート、毎週土曜 後11:10〜11:55 フジテレビ系)にヒロイン役で出演することが2月29日、わかった。剛力は、2011年1月期のフジテレビ系“月9”ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』で本格的に女優デビュー後、各局の連続ドラマに出演し続け、同作で6期連続出演となる。岡田とは初共演。「すごく緊張していますが、みんなが土曜日にワクワクしてくれるようなヒロインになれるよう頑張ります」と、今作への思いを語った。

 同ドラマはフジテレビの4月改編の目玉として新設された“土ドラ”枠の第1弾。シリーズ累計発行部数400万部を超える超人気コミック『未来日記』(角川書店『月刊少年エース』)を原作に、オリジナルストーリーで展開する緊張感ノンストップのラブサスペンス。「未来のことが書かれた携帯日記=未来日記」を手にしたことで、生死を掛けた究極のバトルに巻き込まれてしまう少年少女たちの運命を描く。

 原作を読んでの剛力の感想は「衝撃的でした」。剛力が演じる古崎由乃(ふるさき・ゆの)は、原作に登場するヒロイン“我妻由乃”に相当する重要なキャラクター。藤野良太プロデューサー(フジテレビドラマ制作センター)は「ドラマ化にあたり、原作の魅力を生かしつつ、新しい“由乃”というヒロインを再構築します。剛力さんであれば、原作の“由乃”ファンの方々も、ドラマで新規に“由乃”と出会う方々も魅了してしまうようなキャラクターを生み出してくれると確信しています」と期待を寄せる。

 由乃は未来日記の所有者の1人で、“あること”をきっかけに、同じく未来日記所有者の岡田演じる星野新太(ほしの・あらた)に一方的に想いを寄せる。その行動規範はまるでストーカーのよう。新太が行くところに必ず現れる由乃。美少女でありながら、新太を盲目的に愛し、奇抜な行動を繰り返す。彼女の真意は何か? 2人はサバイバルゲームを生き抜き、自らの運命を変えることができるのだろうか!?といったところが、ドラマの見どころとなっていく。 剛力は「原作ファンもドラマから初めて見る方も、ワクワクハラハラしてもらえたら嬉しいです。原作はすごく続きが気になるので、ドラマでもそれが表現できたらいいなと思います」と意気込んでいる。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索