アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 速水もこみち、米倉涼子とのキスシーンは「スペインの情熱的な感じがした」

速水もこみち、米倉涼子とのキスシーンは「スペインの情熱的な感じがした」

 テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』(2月4日放送 後9:00〜11:06)の制作発表記者会見が23日、東京・六本木のテレビ朝日本社で行われ、主人公・松平松子を演じる米倉涼子、共演の速水もこみち武田鉄矢が出席した。

【写真】その他の写真を見る


 2010年10月期に放送された、脱税者を摘発する国税局査察官を主人公にした連続ドラマが2時間ドラマで復活。今回は医療をめぐる巨額脱税の悪に鋭いメスを入れる。さらに、主人公が、僻地医療に取り組むイケメン医師(速水)に心奪われる恋の行方も見どころに。

米倉は「恋する役は7年ぶりくらい。女優なのに(笑)。恥ずかしくて、ダメなんですよね…、俳優根性が足りない」とぶっちゃけ、神前での結婚式のシーンや、お姫様抱っこしてもらうシーンを振り返って「いい経験をさせてもらいました」。速水との「キスの味は?」という下世話な質問には「覚えていません。緊張していて」と頭を抱え、おおいに照れた。

 同じ質問に相手役の速水が「スペインの情熱的な感じがしました」と答えると、米倉は照れ隠しなのか「けっして情熱的なシーンではないです」とバッサリ。速水も動じず、米倉が自画自賛していた槍を投げるシーンに話題を変え、「女性を怒らせたらいけないなと思いました」と話して、報道陣の笑いを誘っていた。

 同ドラマでオカマバー「鉄子の部屋」のママ役で出演する武田は、役衣装の着物にメイクも完璧にして登場。昨年10月に心臓の手術を受けていた武田の復帰を祝い、米倉からチョコレートで作った「坂本龍馬に扮した武田鉄矢」像のプレゼントも手渡された。武田は今回のドラマが大病院の裏側で繰り広げられる巨額脱税を題材にしていることに配慮して、「日本のお医者さん、看護師さんの献身と努力は素晴らしい」と強調していた。



関連写真

  • テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』に出演する(右から)米倉涼子、武田鉄矢、速水もこみち (C)ORICON DD inc.
  • 二人が演じるラブストーリーも見どころ (C)ORICON DD inc.
  • 「十万円」紙幣が舞い飛ぶ中、米倉涼子が会見場に登場 (C)ORICON DD inc.
  • テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』に出演する米倉涼子 (C)ORICON DD inc.
  • テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』に出演する速水もこみち (C)ORICON DD inc.
  • テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』に出演する武田鉄矢 (C)ORICON DD inc.
  • テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』制作発表会見にて (C)ORICON DD inc.
  • テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』制作発表会見にて (C)ORICON DD inc.
  • テレビ朝日系のスペシャルドラマ『ナサケの女スペシャル〜国税局査察官』制作発表会見にて (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス