アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • AKB48の2011年に密着したドキュメンタリー、NHKで放送

AKB48の2011年に密着したドキュメンタリー、NHKで放送

 2011年の1年間、AKB48の活動に密着した第2弾ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』(高橋栄樹監督)が1月27日より公開されるのに先立ち、もう一つのドキュメンタリー『DOCUMENTARY of AKB48+1(ドキュメンタリー・オブ・エーケービーフォーティエイト・プラスワン)』(1月23日、深0:15〜 NHK総合)が放送されることが4日、わかった。

 同ドキュメンタリーは、東日本大震災、原発事故など歴史的出来事が相次いだ激動の2011年に、同時進行で国民的人気グループとして社会現象となったAKB48の活動に完全密着。報道されていなかった壮絶な舞台裏へも潜入し、その光と影を収めた膨大なテープとメンバーたちの独占インタビューで、彼女たちの1年間の成長と葛藤の日々を振り返る。番組は、映画とは別の角度から制作され、映画に描かれなかったメンバーのもうひとつの素顔を明らかにする。

注目番組情報満載!テレビ関連の最新ニュース一覧




オリコントピックス