• ホーム
  • 映画
  • 新垣結衣、フジ新春ドラマで嵐・大野智と初共演!「ぽつりぽつりコミュニケーションも取れている」

新垣結衣、フジ新春ドラマで嵐・大野智と初共演!「ぽつりぽつりコミュニケーションも取れている」

 女優の新垣結衣が、人気グループ・大野智主演の2012年新春SPドラマ『もう誘拐なんてしない』(1月3日(火) 後9:00〜 フジテレビ系)でヒロインを務めることが28日、わかった。今作で新垣は花園一家というテキ屋の娘役を演じ、大野演じるフリーターの樽井翔太郎に「私を誘拐してください」と突拍子もないお願いをするという奇抜の役どころに挑む。意外にも大野とは初共演となる新垣は「大野さんたちともぽつりぽつりコミュニケーションも取れているので、なんだか新年にぴったりの明るいドラマになるような気がしています」とコメント。共に独特の存在感が光る2人だけに、その掛け合いも注目される。

 今作は、現在連ドラ版も放送中の『謎解きはディナーのあとで』(同局系)の原作者である東川篤哉氏の同名小説を初映像化。どこにでもいるフリーター・樽井翔太郎(大野)が、テキ屋の親分(北大路欣也)の娘・花園絵里香(新垣)に頼まれて“狂言誘拐”を企てるという破天荒かつコミカルなミステリー。同じ東川作品である『謎解き〜』では、毒舌執事とお嬢様刑事が事件を解決していく姿がコミカルに描かれているが、今回の『もう誘拐なんてしない』は、ハイテンポで明るい青春コメディでありながら、中盤からは予期せぬ事件が起こり、予想外のサスペンス要素も含んだストーリーが展開されていく。

 今年の7月期に放送された“月9”ドラマ『全開ガール』(同局系)では、お金と地位を手に入れることを夢見て、どんなことにもまっすぐ突き進む、少し不器用な新米弁護士を魅力たっぷりに演じていた新垣だが、今作では天真爛漫な性格のお嬢様に挑戦。「皆さんが楽しく一年をはじめられるようなドラマに出来るように頑張ります。共演の大野さんは、すごく多才な方なので緊張しますが、役柄的に大野さんとの掛け合いがメインになってくるので、楽しんでやれればいいなと思ってます」と、新春に相応しい明るい内容に確かな手ごたえを感じているようだ。
 
 同作の企画を担当した成河広明氏は今回の新垣の起用について、「年の初めに家族みんなで楽しめる本作品のヒロインには、圧倒的に可愛く、チャーミングで、どこかはかなげで存在感を持った新垣さんにぜひ演じていただきたいと思い、ご出演をおねがいしました」と起用理由を明かす。また、主演の大野との共演についても「日本中をドキドキほっこりさせる素晴らしいコンビになると確信しています」と自信を覗かせている。新垣と大野といえば共に独特な存在感を放ち、どんな役柄にも“染まる”ことが出来る演技派な2人だけに、今回の初共演は新たな渦を巻き起こすことになりそうだ。



オリコントピックス