ドラマ&映画 カテゴリ

榮倉奈々、女刑事役で山下智久と再共演 〜AKB48前田敦子は山Pの妹役に感激

 元NEWSの山下智久がソロ初仕事で連ドラ主演を務めるTBS系『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』(毎週木曜 後9:00〜 来年1月12日スタート)の共演者が発表された。父亡き後“ワケあり葬儀屋”を継ぐことになった主人公の妹役には初共演のAKB48・前田敦子、失踪中の長男役には反町隆史を起用。ヒロインにはドラマ『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)で山下と共に高校生を演じた榮倉奈々が女刑事役で登場、4年ぶりの共演に「どんな相性になるのか、未知の楽しみがあります」と心を躍らせる。

 警察御用達の“ワケあり遺体”を扱う、4代続いた下町の葬儀屋の5代目・井原真人は毎回遺体と向き合いながら、いじめや自殺、ワーキングプア、過労死などシビアな現代社会の闇を掘り下げていく。一方で、故人の切ない秘密や意外な真実も明かされ“生きる意味”や“人と人の絆”を描く力強いヒューマン作としての一面も展開していく。

 そんな主人公と共に“人生の最後”と向き合う新米女刑事を演じるのは映画『余命1ヶ月の花嫁』や現在公開中の映画『アントキノイノチ』などで生命と真摯に向き合うヒロインを演じてきた榮倉。「イノチというのは永遠のテーマだと思うので、そこから広がる人間関係や、向かい合うべき壁など、深い部分を演じられたら」と意気込みを語り、山下も「うまくコミュニケーションをとりながら、いい関係を築きたいです」と久々の共演を楽しみにしている。

 井原家の長女を演じる前田は、長男に反町、次男に山下とイケメンの兄に囲まれ「幸せ者の妹です」と喜びの声。初めて家族をテーマにした作品への参加について「家族の絆や人と人との繋がりを感じてもらえるよう頑張ります」と、新境地に意欲を燃やす。

 このほか三男にはHey! Say! JUMPの知念侑李が決定し、先輩・山下との共演に「この1クールを通して本当の弟のようにかわいがってもらいたい」と早速、弟キャラを発揮。二女の大野いとをはじめ、大友康平や山崎努など若手から実力派、熟練組など個性ある役者陣が集結し、山下にとってソロ活動のはじめの一歩となる重要な同作を盛り上げる。

関連写真

  • ドラマ『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』で約7年ぶりに同局連ドラ出演を果たす反町隆史
  • ドラマ『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』で同局連ドラ初出演&ヒロイン役を務める榮倉奈々
  • ドラマ『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』に出演するAKB48・前田敦子

オリコントピックス

メニューを閉じる