ドラマ&映画 カテゴリ

AKB48・藤江れいな、「上からマリコ」で秋元氏から“お褒めのメール”

 AKB48藤江れいなが16日、東京・下北沢の短編映画館トリウッドで主演作品『マネキン少女』(辻下直美監督)の舞台あいさつに登場した。同作の撮影をした直後に「第2回じゃんけん大会」で準優勝した藤江は、そのじゃんけんで勝ち抜いたメンバー16人による新曲「上からマリコ」の音楽ビデオにも準主役級で出演している。藤江は「秋元康さんから『よかったよ』とお褒めのメールを頂いてすごく嬉しかった」と話し、客席からも「おぉ〜」という感嘆の声と拍手がわき起こり、喜びを共有した。

 藤江はAKB48の音楽ビデオで“ドラマパート”に参加するのも今回が初。「(篠田)麻里子様は憧れの存在なので、2人だけのシーンの撮影は緊張した」と振り返りながら、「この音楽ビデオを見れば、私の存在を知ってもらえると思うので、どんどん自分をアピールしていきたい」と意気込んだ。

 『マネキン少女』は辻下監督が「藤江さんの可愛らしさを生かすに脚本にしようと当て書きした」という上映時間9分の短編作品で、藤江は動いているところを決して人間に見られてはいけないマネキン役を演じている。「マネキン役と初めて聞いた時はびっくりしたけど、コマ撮りとかいい経験ができました」と話していた。

 同作は、ネットショートムービーチャンネル『イトーチューブ』の一作品。25日(金)まで同映画館で、計8本の短編映画を3つのグループに分けて日替わり上映中。プログラムAとして『マネキン少女』、ともさかりえが出演する『女優T』(上映時間14分)、蒼井優が出演する『女優A』(同9分)の3作品を同時上映。プログラムAの上映は残すところあと4回。17日(木)18:20〜、18日(金)・21日(月)・25日(金)13:00〜。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索