ドラマ&映画 カテゴリ

東日本大震災で市域の86%が液状化被害を受けた千葉県浦安市で、今年3月下旬から撮影された映画『カルテット!』(三村順一監督)が、ロシアで2年に1度開催される国際芸術祭『第7回ウラジオストク・ビエンナーレ』(9月11日〜15日)で初上映された。さらに、『第24回東京国際映画祭』(10月22日〜30日)の特別招待作品にも選出された。 同作は、『海峡を渡るバイオリン』や『Little DJ〜小さな恋の物語』などで知られる浦安市在住の小説家・鬼塚忠氏の同名小説の映画化。父の失業を機に崩壊していく4人家族が、クラシックのカルテットを結成することによってきずなを確認し、再生していく姿を描く。出演は高杉真宙剛力彩芽鶴田真由細川茂樹ほか。主題歌は、mihimaru GTが新曲「One Time」(発売未定)を書き下ろした。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索