• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 関ジャニ∞、7人そろい踏みの冠番組が初のゴールデン昇格

関ジャニ∞、7人そろい踏みの冠番組が初のゴールデン昇格

 人気グループ・関ジャニ∞の冠番組『関ジャニの仕分け∞』(毎週水曜 深夜1:21 テレビ朝日ローカル)が9月より全国ネット8時台のゴールデンタイムに進出することになり、このほどメンバーが取材に応じた。今年4月に始まった同番組が早くも“昇格”。初めて7人全員でゴールデン枠に冠番組を持つ村上信五は「番組が始まってから結構早い段階でこんなに順調にきていいのかって、戸惑いというかビックリ。こんなご時勢ですから、この番組が仕分けされないように頑張ります」と笑わせつつも意気込んだ。

 同番組は7人が体当たりで世の中のあらゆるモノを「ある・なし」、「できる・できない」に仕分けていくバラエティ。土曜ゴールデン枠に引越し後は、関ジャニ∞が毎回異なるゲストチームと対決する“仕分けゲーム対決バラエティ”に番組内容を一新。女性の年齢などを見た目だけで分ける人気企画「女性の見た目仕分け」や「値段仕分け」などの対決を行う。ラストステージでは、勝利チームが豪華賞品を目指して、「ジブリ作品といえば何?」といったお題に対して全員が答えを合わせる「ゾロって7」に挑戦する。そのほかスペシャル時には関ジャニ∞を“一流芸能人”に育てる特別企画も用意されている。

 渋谷すばるは「自分らの番組を持ちたいってずっと目標、夢にしていたので嬉しい」と意気込む一方で、これまで漢字などの勉強系仕分けで苦戦していることに「友達から漢字読まれへん奴やなって目で見られる」と複雑な思いも口にした。

 大倉忠義は「頑張っていきたいのは女性モノ。世の男性たちに『騙されんなよ!』っていう裏メッセージを伝えたい」と熱い思いを語り、横山裕は「これまでいろんな大人から『頑張ってゴールデンに上がりましょうね』って数々言われてきたけど、大人はみんな嘘つくなって思ってた。今回初めて結果が実を結んだというか、ビックリしました。僕らのいいところを生かして面白いバラエティを作れたらと思います」と笑わせていた。

 同番組プロデューサーは「これまでのアイドルグループとは一味違う関ジャニ∞の魅力を存分に活かし、彼らだからこそできる攻めた企画満載でゴールデンにチャレンジしていきます。ご期待ください」と力説。

 『関ジャニの仕分け∞』は9月10日(土)午後6時58分より、翌週17日(土)も2週連続2時間スペシャルで放送される。通常は毎週土曜日午後7時54分より放送。

オリコントピックス