デーブ・スペクターがモスと“マジメに”コラボ

 放送プロデューサーでコメンテーターのデーブ・スペクターが、モスバーガーと共同で商品を開発した。デーブがレギュラー出演するTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜・午前10:00)内のコラボ企画で、モスの人気商品「ナン」シリーズを“マジメに”アレンジ。ただし商品名だけは、血が騒いだのかデーブらしいダジャレで『ナン・ジャポ シーフード&カレー』とした。

 巧みで予想外なダジャレを連発してお茶の間に涼しい空気を届けているデーブが、暑い夏にふさわしいホットなフードをマジメに手掛けた。

 商品はナンにシーフードスティックとキャベツの千切りを乗せ、タマゴやトマト、赤ピーマンを入れたカレーソースを乗せたもの。シーフードスティックはエビやイカを使ってプリプリとした食感に仕上げ、カレーソ\ースは大人から子どもまで楽しめるよう辛さを抑えた。トマトの酸味を活かすために温めずにかけるなど、風味、食感にさまざまな工夫を凝らしている。

 デーブは「僕、埼玉出身者って思われているけど本当はシカゴ出身なんだよね。で、シカゴでは海がないからシーフードって人気があるの」といい、トマトや赤ピーマンを入れることでカレーソースを番組のイメージカラーである“赤”にみせるなど、敏腕プロデューサーとしての一面をのぞかせている。

 同商品は7月31日午前11時半より全国のモスバーガー(一部店舗を除く)にて数量限定で発売。価格は税込390円。



関連写真

  • デーブ・スペクターがモスバーガーとコラボ企画を展開
  • デーブプロデュースの『ナン・ジャポ シーフード&カレー』

オリコントピックス