• ホーム
  • 音楽
  • 【YouTubeチャート】TWICE新曲、星野源の朝ドラ主題歌が初登場TOP5 RYUCHELL新曲も躍進

【YouTubeチャート】TWICE新曲、星野源の朝ドラ主題歌が初登場TOP5 RYUCHELL新曲も躍進

 YouTubeチャート上位が定位置となっているTWICEの新曲「BDZ」が2位に初登場。ロングヒット中の4曲とともに5曲をTOP20内にランクインさせた。星野源の朝ドラ主題歌「アイデア」は4位に初登場した。
TWICE「BDZ」2位に初登場 TOP20内に5曲ランクイン
 TWICEの9月12日にリリースされるニューシングル「BDZ」の表題曲が8月16日より先行公開され、516.6万再生で「楽曲ランキング」2位に初登場した。そのほか、5位にはアルバム『SUMMER NIGHTS』のタイトル曲「Dance The Night Away」(144.9万再生)、12位には4月より公開されている「What is Love?」(88.4万再生)、17位には映画『センセイ君主』主題歌のカバー曲「I WANT YOU BACK」(63.1万再生)、19位には昨年10月に公開され累計再生2億9241.2万のロングヒットになっている「LIKEY」(60.1万再生)と、TOP20内に5曲がランクインした。

TWICE「BDZ」

 集計期間内に特別な稼働やメディア露出はなかったTWICEだが、新曲公開とともに一気に再生回数を伸ばしており、若年層を中心にしたユーザーが、その動向を常にウォッチしていることがうかがえる。

 TWICEは8月3日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し「I WANT YOU BACK」と「Wake Me Up」を披露していたが、8月31日にも出演が決定。「BDZ」の生パフォーマンスは、さらに再生回数を伸長させそうだ。

 また、「週間アーティストランキング」でも813.0万再生で2位で前週に続き2位をキープ。同ランキングではTOP3内を不動の定位置とする人気ぶりを見せている。
星野源『半分、青い。』主題歌 楽曲4位、アーティスト5位
 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌としてオンエアされている星野源の新曲「アイデア」が8月19日より公開され、306.1万再生を記録し、「楽曲ランキング」4位に初登場した。これにより星野源は、「週間アーティストランキング」でも前週65位から5位へとジャンプアップ。再生回数は455.1%増の429.2万を記録している。

星野源「アイデア」

りゅうちぇる、“RYUCHELL”名義で息子へ贈る新曲が上昇
 モデル、タレントとしてメディアで広く活躍中のりゅうちぇるが、アーティスト名義“RYUCHELL”としてリリースした2曲目となる新曲「Link」が、8月15日より配信スタートし、「楽曲ランキング」23位にランクインした(55.5万再生)。

RYUCHELL「Link」

 同曲は、7月に誕生したばかりの息子の名前「リンク」をタイトルにし、これからキラキラな人生を歩み始める愛息子へ、自身の今まで進んできた“誰でもない生き方をしてきた道のり”を示す楽曲になっている。

 作曲はヒャダインが手がけ、前作に引き続き90年代初頭のサウンドをベースに、RYUCHELLはラップに初挑戦。歌詞は、RYUCHELLが妻ぺこと息子・リンクにあてて綴った手紙をベースにヒャダインが作詞している。

YouTubeチャート「週間楽曲ランキング」

YouTubeチャート「週間アーティストランキング」

【ランキングについて】
●『楽曲ランキング』※YouTubeで最も再生された曲
楽曲ランキング」は、YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの日本国内での合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。なお、「楽曲ランキング」には、YouTubeにおける視聴者の傾向、およびアーティストがYouTubeで音楽を共有する様々な方法が反映されている。※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。 ※日本時間・毎週月曜日更新。

●『アーティストランキング』※YouTubeで人気のアーティスト
「アーティストランキング」は、アーティストによる音楽関連動画全体の日本国内での合計再生回数に基づいて生成されるチャート。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、公式ライブパフォーマンス、リミックス、歌詞動画、アルバムトラック、コラボレーションなどの再生回数がチャートに反映されている。※先週順位は100位圏内の順位を記載。初登場及び100位圏外からのランクイン作品は「-」と記載。 ※日本時間・毎週月曜日更新。

提供元: コンフィデンス

【最新号】コンフィデンス 2018年9月24日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年9月24日号

<COVER STORY>
ジヒ・ナム氏(Instagram アジア太平洋地域パートナーシップス部門統括)
自分らしい自由な表現で
Instagram上のファンとの深いエンゲージメントを築く

<SPECIAL ISSUE>
バーチャル音楽番組を編集部が企画
“演歌・歌謡”を定義から再考 未来への提言

お問い合わせ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!