• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ビューティ
  • 【美ボディ大会】「ボリュームのあるお尻が羨ましい…」長身と手足の長さを活かしボディメイクに励む看護師「肋骨を締める練習で美くびれも」

【美ボディ大会】「ボリュームのあるお尻が羨ましい…」長身と手足の長さを活かしボディメイクに励む看護師「肋骨を締める練習で美くびれも」

 先ごろ、健康的なボディラインと女性らしい肉体の美しさを競うコンテスト『サマー・スタイル・アワード(SSA)』の横浜大会が開催された。「夜勤もバリバリしている」という看護師の小倉梨歩さん(29)は、多忙な仕事の合間にトレーニングを重ねて2ヵ月で5キロ減量。「看護師仲間から引き締まったと言われる」自慢のボディを披露した。

看護師という不規則な仕事だけど、自分の体調を気づかえるようになった

――トレーニングを始めたきっかけを教えてください。

小倉梨歩さん 1年半くらい前からです。最初はダイエット目的でスポーツジムに通い始めました。パーソナルトレーナーさんの指導を受けながらトレーニングしていくと、2ヵ月で5キロ痩せました。そこで次の目標が欲しいと思っていたなか、トレーナーさんにコンテスト出場を勧めてもらいました。

――ダイエットをしようと思ったのは、その頃の体型にコンプレックスがあったからなのでしょうか?

小倉梨歩さん 身長があるので、そんなに太っているように見えたわけではないのですが、体重は58キロくらいありました。自分としてはもっと細くしてキレイになりたい。コンテスト向けに絞って、いまは50キロくらいです。
――どんなトレーニングをしてきましたか?

小倉梨歩さん ジムでのパーソナルは週1〜2回くらい。あとは、家でゴムバンドを使った筋力トレーニングをしたり、ストレッチをしたり、ふだんできることは毎日やっていました。食事はバランスよく摂るように注意しているくらいで、制限まではしていないです。最初は体重を減らしたかっただけですが、そこから、出るところは出て、締まるところは締まる女性らしい引き締まった身体を目指すようになりました。痩せることができてからは、ダイエットからボディメイクに目的が変わっています。

――ボディメイクをしていくなかでつらかったことは?

小倉梨歩さん つらいと思ったことは一度もないですね。むしろスタイルがよくなって、健康になっていくことが楽しくて。食事に気を配るようになって、栄養のことを学ぶきっかけにもなりました。看護師という不規則な仕事だけど、自分の体調を気づかえるようになって、以前よりも健康になっています。
【全身写真を見る!】自慢の美尻&美背中も…鍛え抜かれた美ボディを惜しげもなく披露した看護師の小倉梨歩さん

食事や睡眠、仕事優先の生活からプライベートを大事にするになった

――ボディメイクを始めてから職場で言われることもありますか?

小倉梨歩さん 同僚の看護師からは、「身体が引き締まったね」と声をかけられることが増えました。「どういう食事をしているのか?」「どんな運動をしているのか?」と聞かれることも多いです。やっぱり褒められたり、羨ましがられたりするとうれしいですね。ボディメイクをしてよかったと思います。

――いまのボディにコンプレックスはありますか?

小倉梨歩さん ウエストをもっと引き締めたいです。肋骨を締める練習をしていますが、肩からお腹まわりを絞ってお尻をボリュームアップすることで、くびれのラインをキレイにしたい。アピールポイントは手足の長さです。それを活かせるようにポージングでがんばっています。

――ステージに立つ恥ずかしさはありますか?

小倉梨歩さん めちゃくちゃ緊張します。初めてコンテストに出場したときは、緊張しすぎて全く記憶がなかったです(笑)。今回は2回目の出場ですが、そのときのリベンジを兼ねた再チャレンジでした。
――目標にしている人はいますか?

小倉梨歩さん フィットネスモデルの藤野真奈美さんです。コンテストにも出場していて、ステージを観て「あんな身体になりたい」と思ったのが、ボディメイクに興味を持ったきっかけです。藤野さんのようなボディを目指してがんばっています。

――ボディメイクが自身のプラスになっていることはありますか?

小倉梨歩さん 食事や睡眠など、これまで仕事優先で後回しにしていたことを、自分の健康を気にしながら大事にするようになりました。生活全体が向上して、仕事とプライベートもいいバランスが取れていると思います。

――コンテスト出場はこれからも続けていきますか?

小倉梨歩さん これからのことはまだわかりませんが、ボディメイクは趣味のひとつとしてずっと続けていきたいです。トレーニング仲間がたくさんできてとにかく楽しいので(笑)。まずは、今回の課題になったお尻と背中を重点的にトレーニングします。

(文/武井保之 写真/片山よしお)
【全身写真を見る!】自慢の美尻&美背中も…鍛え抜かれた美ボディを惜しげもなく披露した看護師の小倉梨歩さん
【全身写真はこちら!】鍛え抜かれたお尻やくびれ…美ボディを惜しげもなく披露した美女たち

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索