• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • “オフ全開インスタ”が話題の伊藤英明、日常をさらけ出し俳優業への布石に「生き様が役に厚みを生む」

“オフ全開インスタ”が話題の伊藤英明、日常をさらけ出し俳優業への布石に「生き様が役に厚みを生む」

映画『KAPPEI カッペイ』で主演を努めた伊藤英明  (C)2022 映画『KAPPEI』製作委員会 (C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)

映画『KAPPEI カッペイ』で主演を努めた伊藤英明 (C)2022 映画『KAPPEI』製作委員会 (C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)

 俳優として20年以上にわたり、第一線で活躍し続けている伊藤英明。最新主演作『KAPPEI カッペイ』では、人類の救世主となるため修行に人生の全てを費やしてきた熱い男を演じた。これまでも“熱い男”を数々演じてきた伊藤だが、キャリアを重ね、役作りに臨む姿勢にも変化があったという。「出鱈目をやるのが俳優だと思ってた」と話す彼に、今の芝居への向き合い方や俳優としての理想を聞いた。

役作りで取り入れた“お笑い芸人”「オードリー春日の話し方を研究した」

  • 『KAPPEI カッペイ』場面カット(C)2022 映画『KAPPEI』製作委員会 (C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)

    『KAPPEI カッペイ』場面カット(C)2022 映画『KAPPEI』製作委員会 (C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)

――本作のメガホンを取った平野隆監督は、映画『クロスファイア』や『陰陽師』などのプロデューサーをしており、伊藤さんとは旧知の仲だそうですが、本作のお話がきたときはどのような心境でしたか。

伊藤英明平野さんは、僕が20代だった頃からの付き合いなんです。最後にご一緒したのが15年ほど前の『この胸いっぱいの愛を』という作品でした。なので久しぶりに「英ちゃんにやってもらいたい役がある」と平野さんに言われたときはすごく嬉しくて、どんな役だろう?と思ったらギャグ漫画『KAPPEI』の勝平役と聞いて正直ガッカリでした(笑)。僕の中ではアクション満載のスパイ映画とか、賞レースに出品するような時代劇なのかもしれないと、期待しすぎていたところもあったんですよね。

――そんな気持ちから撮影に入った本作ですが、主人公・勝平を演じるにあたって、とても慎重になっていたとか。

伊藤英明実写でギャグ漫画を演じるとなると、原作とは違う表現方法をしないと成立しないと思ったので、かなり綿密な打ち合わせをしました。こういうテイストの作品だからこそ真面目に挑まないと面白い作品はできないですから。役作りに関しては、オードリーの春日さんの話し方や、他のお笑い芸人さんネタの間を研究して、見た目は完全にスギちゃんに寄せてます(笑)。髪の毛はカツラを使用して、より漫画らしく、“変化しない不自然さ”が出せるように役を作っていきました。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索