ドラマ&映画 カテゴリ

歴史大作『赤い袖先』で本国を席巻中!ジュノ(2PM)圧巻の演技力を堪能できる韓ドラ3作品【ハングクTIMES】

ハングクTIMES
K-POP、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。現地の最新トレンドや話題のドラマ・俳優、グルメ・ファッション・コスメなど…“今”気になる韓国情報をお届けします!
第22代王イ・サンと女官の切ない愛を描く歴史ロマンス『赤い袖先』でイ・サンを熱演し、現在本国を席巻中のジュノ(2PM)。単独ファンミーティング「JUNHO THE MOMENT」は発売開始と同時に即完売するという超人気っぷりです。3月から日本放送も決定(4月本放送スタート)しているため、日本でも大きな話題になること間違いなし!もう“演技ドル”とは呼べない彼の、圧巻の演技力を堪能できるおすすめドラマ3作と底知れぬ魅力をご紹介します。

『キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜』(2017年)

新たな魅力を爆発させ、俳優ジュノとして強烈な存在感を示したのが『キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜』。日本でも21年大ヒットした『ヴィンチェンツォ』や『熱血司祭』の脚本家が手がけた作品で、悪を悪で成敗するスカッとするサイダードラマです。ナムグン・ミンの振り切ったコミカル演技と、ジュノとの最高のコンビネーション、痛快なストーリー展開が口コミで広がり、初回放送7.8%だった視聴率は、最高18.4%を記録。KBS演技大賞では5冠を達成した超話題作です。
本作は、ピンハネ専門の会計士が一獲千金のために一般企業の平凡な課長になり、不合理と戦いながらも崩れ掛けた会社を立て直していくオフィスコメディー。愉快で痛快ながらも、職場内の不正、癒着、人権も描かれている社会派ドラマなのもポイントです。
ジュノは本作で悪役に初挑戦!キム課長のライバルで冷徹なエリート、ソ理事役を演じています。クールながら大食いシーンでは口いっぱいに食べ物を頬張るなど、かわいらしさも満載で、“大食いソシオパス”と呼ばれ、「憎みきれない悪役」として視聴者に愛されました。
冷徹で憎たらしいソ理事が、自分が信じていた権力に裏切られ、正義について悩み、キム課長と共に正義に目覚めていく成長ストーリーは、本作のもう一つの見どころです。KBS演技大賞ではベストカップル賞を受賞した、二人の絶妙な掛け合いと、ロマンスより熱いブロマンスは必見です!
◆配信情報 
U-NEXT、Amazon Prime Videoなどで配信中

『ただ愛する仲』(2017年)

彼が深い表現力を存分に発揮し、“演技ドル”を超えた存在であることを証明した作品が本作ではないでしょうか。今本国では『赤い袖先』ブームにより、本作が再度注目を浴びていて、Netflix今日のTOP10にランクインする人気っぷり! ジュノの更なる深い沼に浸るファンが続出しています。
本作は、ショッピングモールの崩壊事故で奇跡的に生き残り、それぞれの人生を歩んでいた2人の男女が再び出会い、互いに惹かれ合い、心を癒していくヒーリングラブストーリー。
ジュノが演じるのは、事故後のトラウマと深い傷を抱え、孤独と怒りに日々耐え抜いているガンドゥ。底知れぬ孤独を表現するため、ジュノはワンルームを借りて暮らし、カーテンをすべて閉じて、陽の光も見ないようにしていたという徹底した役作りも話題となりました。

彼の役作りもあって、このガンドゥ、惚れない人はいないのでは?というほど魅力的なキャラなんです。鋭い目つきと冷笑混ざった表情を浮かべ、ぶっきらぼうで不器用ながら、心の中は誰よりも温かいのです。
ヒロインと出会い徐々に心を溶かし、笑顔を取り戻していくガンドゥ。子犬のようなピュアな瞳でヒロインを見つめ、ボソッと放つ激甘セリフに、完全に心を鷲掴みにされてしまいます。人生の重さを黙々と背負い、守ってあげたくなるような彼の眼差しに、心突き動かされ、母性本能をくすぐられること間違いなしです。
◆配信情報 
U-NEXT、Netflixなどで配信中

『赤い袖先』(2021年)

そしてジュノが圧倒的演技力を見せつけ、今本国でファンを爆誕させているのが本作。韓国の大ベストセラー小説をドラマ化した本格派の作品で、歴史ドラママニアたちからも「史劇の新たな名作が誕生」との声もあがっている、21年ラストの大ヒット作です。最終回では17.4%という高視聴率を記録し、「2021 MBC演技大賞」では驚異の8冠を受賞した絶対に見逃せない一作です。
本作は、自分の人生を守ろうとした女官と、愛より国が優先だった第22代王イ・サンの切ない愛を描く歴史ロマンス。イ・サンを描いた作品はたくさんありますが、本作の凄みは、女官という新たな視点から歴史を見つめているということ。史実をなぞって描いただけではなく、君主の苦悩や孤独、女性の生き様など、その時代に生きる歴史上の人々の心理を深く深く掘り下げて描いているんです。歴史ドラマでありながら、今の時代にも通じる「結婚」や「女性の人生」を考えさせられる共感性ある作品であることも、多くの支持を集めた理由ではないか思います。
そして何と言ってもこれまで何度も映像化され、錚々たる俳優たちが演じてきた名君イ・サンを演じたジュノの熱演には心震えてしまいます。彼が演じるイ・サンを見るだけでも本作は観る価値があると言っても過言ではないほど。彼は、痛みや情熱、哀しみや孤独といった複雑な感情を抱えたイ・サンの生涯を繊細に表現しています。驚いたのは、彼の発する声のトーンで、年月の経過を表現していたこと。まるでイ・サンという人物が乗りうつり、そこに生き返ったかのように立体的に演じているのです。今後史劇を演じる若手俳優たちのロールモデルになるのでは?と思わされる程、圧倒的演技力を証明した作品ではないかと思います。
言葉にならないほど素敵な世紀のロマンスも見逃せません。凛とした王の威厳を漂わせ、尋常ではない妖艶さをまとう“俺様ジュノ”に秒で沼落ちする一方で、ヒロインを真っ直ぐに想いドギマギする不器用な姿には、キュンの連続! 決して“狙っていない”何気ないセリフでも心を射抜かれ、ファンでなくとも絶対にファンになってしまう必見の作品です。
◆放送情報
KNTV【第1・2話先行放送】
3月11日(金)後8:00〜10:30(2話連続放送)
※4月本放送スタート
ライタープロフィール
Dramawriter Nana
韓国ドラマをこよなく愛するドラマライター。
WEB媒体を中心に、ラジオ、雑誌等で韓ドラ愛を叫ぶ記事執筆中。Twitterでは推しドラマ愛を暑苦しく配信中。
マニアックで隠れた名作なら任せて下さい。
Twitter:https://twitter.com/Nana_writer76

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索