• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 買い物を“する”から“楽しむ”へ 子どもも大人も楽しめる三井ショッピングパークの“賢い遊び方”とは

買い物を“する”から“楽しむ”へ 子どもも大人も楽しめる三井ショッピングパークの“賢い遊び方”とは

 ただ、“買い物”をするだけでなく、“ワクワク感”を提供してくれる三井ショッピングパーク。ファッションや雑貨、グルメなどさまざまな店が並ぶ施設は、眺めて歩くだけでも楽しいと感じるのではないだろうか。「子どもの頃は、特別な日に行くところだった」と語るのはインフルエンサーの中道あすかさん。子どもを持ち母となった今、三井ショッピングパークがより近い存在になったという。中道さん流三井ショッピングパークの歩き方とは。

まるで“買い物のアミューズメントパーク” いるだけで1日中楽しめる三井ショッピングパーク ららぽーとの醍醐味

  • 都心からのアクセスがよい「アーバンドック ららぽーと豊洲」で買い物をする中道あすかさん

    都心からのアクセスがよい「アーバンドック ららぽーと豊洲」で買い物をする中道あすかさん

 どこまでも続く広い敷地、眼前いっぱいにならぶ賑やかなショップ……、そんなららぽーとの館内を歩いているのは、ブログやInstagramで人気のインフルエンサー・中道あすかさん。中道さんもショッピングモールへの特別な思いを持つひとりだ。

 現在1児の母として子育ての様子をSNSなどで発信している中道さん。自身が子どもの頃からショッピングモールへの馴染みは深かったが、子どもの頃と大人になった現在ではショッピングモールに対する印象も変わってきたという。「子どもの頃は、家族と特別な日に行く特別な場所でした。ちょっとおめかしして行くような……テーマパークのようなイメージです。大人になり、家族を持った今も特別な場所・大好きな場所という思いは変わりませんが、ショッピングモールへ行くということが“日常”になりました」。

 休日は家族みんなでららぽーとへ出かけることが多いとか。「予定がないときは必ずといっていいほどららぽーとに足が向きます。館内の映画館で映画を観て、その後は買い物、ごはんがいつものルーティンですね」。

「子どもがいると飽きないでいられるかが大事」ショッピングモールをさらに快適に過ごす方法とは

  • スマホでも簡単にためられる『三井ショッピングパークポイント』

    スマホでも簡単にためられる『三井ショッピングパークポイント』

  • マリーナキッチン(アーバンドック ららぽーと豊洲)内の『フタバフルーツパーラー』でお気に入りのクレープを食べる中道さん

    マリーナキッチン(アーバンドック ららぽーと豊洲)内の『フタバフルーツパーラー』でお気に入りのクレープを食べる中道さん

 「子どもがいると、いかに子どもが飽きないでいられるかが大事なんですよね。大人のものから子供の服まですべてがワンストップで済ませられるし、歩いているだけで楽しいから、子どももららぽーとへ行くのをいつも楽しみにしていますよ」と中道さん。「子どもも大人も、家族全員が楽しめるからこそ、何度も訪れたくなり、1日の大半を過ごせる場所なんです」。

 お腹が空いたら、ラーメンからお寿司までさまざまな食事が立ち並ぶフードコートでひと休み。「たくさんの飲食店がズラリと並ぶフードコートは、家族みんな大好き! どれを食べようかなと迷っている時が幸せですよね」と中道さん。「今日は、ちょっと歩き疲れたので……」とお気に入りのフルーツクレープを。三井ショッピングパークアプリでササっとポイントをためている姿はとってもスマートだ。

 三井ショッピングパークポイントの会員でもある中道さん。館内での買い物は必ず(クレジットカード機能付きの)三井ショッピングパークカードで支払うのだという。「子どもと手を繋いでいたり、荷物を持っていたりすると、お財布を取り出すというアクションがとても大変。スマホひとつでポイントをためたり、決済までできる(※)のはうれしいですね」。

(※)クレジット機能付きポイントカードを登録すると利用できる「三井ショッピングパークアプリ アプリde支払い」機能

買い物すればするほどお得になる!? 知らなきゃ損の会員特典

 最近、中道さんとママ友たちの会話でよく話題に上がるのが「ポイ活(ポイントをため、それをうまく買い物などに利用すること)」。なかでも「三井ショッピングパークポイントはたまりやすい」印象があるという。「たまったポイントは、欲しかったけど我慢していたものを買ったり、ご馳走を食べたり、“特別なご褒美”として使います」

 三井ショッピングパークポイントはららぽーとだけでなく、三井アウトレットパークや三井ショッピングパーク アーバン、三井ショッピングパーク公式通販サイト&mallでも共通でためてつかえるのも魅力のひとつだ。

 また会員向けのサービスには、買い物でためたポイントをつかう以外に、うれしい会員限定の特典プログラムがある。もともとクレジット機能付きポイント会員限定で提供していたプログラム(三井ショッピングパーク スペシャルメンバー)を、クレジット機能なしポイント会員も対象に含む「三井ショッピングパーク メンバーズプログラム」にガラリとリニューアルした。

 三井ショッピングパーク メンバーズプログラムでは、三井ショッピングパークポイント対象店舗で1年間に買い物をした金額に応じて獲得できるメダルごとに、ボーナスポイントや限定セールなどの特典が受けられる。施設内のショップやレストラン、公式通販サイト&mallで利用できるクーポンなども多数配信される予定で、ポイントがたまる買い物をすればするほど、うれしい特典が増えていく仕組みだ。さらにお買い物券やお食事券、三井不動産グループのホテルの宿泊券などが当たるプレゼントキャンペーンも予定しているという。これには中道さん「買い物もできてポイントもたまって、さらに旅行までできたら最高。使わない手はないですね(笑)!」

 なお、三井ショッピングパーク メンバーズプログラムの特典提供は2022年初夏スタート予定。2021年4月〜2022年3月までのご利用金額に応じて特典が適用される。「今から、買い物しなくちゃですね(笑)! ママ友にも教えなくちゃ」
 
 三井ショッピングパークポイント会員であれば自動で積算されており、ご自身の積算金額は、三井ショッピングパークアプリや会員限定サービス「メンバーズページ」で簡単にチェックすることができる。

 買い物を“する”から“楽しむ”へ。三井ショッピングパーク メンバーズプログラムは、買い物を賢く楽しむ特典がいっぱい。ショッピングモールで楽しんだ買い物が、未来の「特別なご褒美」に繋がる。ポイントをためて、つかって、賢く楽しんでみては。
(文・齋藤倫子/撮影・尾崎大輔)

三井ショッピングパーク メンバーズプログラム うれしい特典の一例をご紹介(2022年初夏スタート予定)

1.クーポン・ご優待
ららぽーとや三井アウトレットパークなどのショップ、三井ショッピングパーク公式通販サイト&mallでご利用いただけるクーポンを多数ご用意。

2.プレゼントキャンペーン
お買物券やお食事券、併設アミューズメント施設のチケット、三井不動産グループのホテル宿泊券などが抽選で当たるスペシャルなキャンペーンを開催予定。

3. 特別セール・ポイントアップ
特別なセール(期間限定の割引優待)・ポイントアップにご招待。

4. ボーナスポイント
ボーナスポイントとして1,000ポイント〜最大30,000ポイントの三井ショッピングパークポイントをプレゼント!

※メダルにより特典や内容は異なります
三井ショッピングパーク メンバーズプログラム
アプリやLINE、ウェブで簡単にご登録(ポイントナンバーの発行)が可能です。ご入会方法やプログラムについて、詳しくはウェブサイトをご覧ください。

※2021年11月時点の情報です。プログラムの内容は、変更・終了となる場合がございます。
■中道あすか
様々なメディアで執筆を務めるママブロガー。2014年1月に男の子を初出産。自身が運営するブログでは子供にまつわる様々なものを紹介。三井ショッピングパーク ポイントカードで受けられる駐車場優待もおすすめだという。「家族での移動は車になるので、駐車場が無料になるのがとてもありがたいんです」(※施設によりサービスの有無・内容は異なります)
Instagram:https://www.instagram.com/asuroom/
Sponsored by 三井不動産商業マネジメント株式会社

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索