指原Pはお母さん!? ≠ME、2年間全員皆勤賞でメジャーへ「これからも12人でひとつ」

指原さんが作ったグループにいられる幸せ

――≠MEのメンバーにとって、指原莉乃さんはどんな存在なのでしょうか?

尾木ファンの方が考えているよりも近い存在だと思います。髪型一つとっても一緒に考えてくださるし、こう言っていいのかわかんないですけど……なんかお母さんみたいだなって(笑)。うまく言葉にできない感情も全部わかってくださるというか、ちゃんと言葉に変えてくださって、いつも心に寄り添ってくださるんです。

――指原さんからの印象的なアドバイスはありますか?

冨田私は、思いを言葉にしてファンのみなさんに伝えるのが得意ではなくて、それがずっと悩みでした。それを指原さんに相談したときに「おしゃべりが得意じゃない分、パフォーマンスでファンのみなさんに感謝の気持ちを返していけたらいいんじゃないかな」と言っていただいてからすごく心が軽くなって、さらにパフォーマンスに力を入れるようにもなりました。あと、私は髪の毛をバッサバサにして踊ってしまうので(笑)、もっとキレイに見せたいなと思ってご相談したときも、すぐに「これとこれの動画を見てみて」と、お手本になる動画を送ってくださって。アイドルとしての大先輩でもあるし、最高のプロデューサーでもある指原さんが作ったグループにいられることが本当に幸せです。
蟹沢リード曲の「秘密インシデント」の振り入れのあと、その動画を指原さんが見てくださったんです。上手になった部分と、「もっとこうしたらもっとよくなる」という部分をLINEで送ってくださって、それぞれがもっとこうしようと考えてMV撮影に臨むことができました。本当にいつも感謝しています。

谷崎去年の7月に無観客ライブを開催したときもメンバー全員によかったところと改善点をLINEで送ってくださったんです。映像での配信だったので体だけじゃなくて表情で表現することもすごく大事で、私はそのライブに向けて前髪が崩れないように踊ることや、あんまり汗をかかないでさわやかに、でも全力で踊ることを研究したんです(笑)。そのことは指原さんに話していなかったのに、よかったところとして「前髪が崩れないところ」「表情が上手」と褒めてくださって。細かいところまで見てくださっていることにすごくうれしくなりました。
――前髪が崩れない踊り方があるんですね!

尾木知りたい!(笑)

谷崎カメラで抜かれたときに首が動いているとブレて見えるんです。なるべく首を動かさないようにすると、前髪も崩れにくくなります(笑)。

尾木私はメンバーとの関係で、「言いすぎちゃったら怖いから、思っていることを言わないほうがいいのかな」と悩むことがあって、指原さんに相談したんです。そうしたら「信頼関係を作りたいなら自分から動くほうがいいよ」「でも、言いすぎてしまったときは、あとからでもちゃんと謝ったほうがメンバー関係はうまくいくよ」と言っていただいて。確かにそうだな、先生みたいだなと思って(笑)。

谷崎さっきはお母さんって言ってたのに(笑)。

尾木指原さんに言っていただくことで「もっと気をつけよう」と思えるし、いつも具体的にアドバイスをいただけるので、本当にすてきな人生の先輩だなって思います(笑)。いつも助けていただいています。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索