• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ビューティ
  • #CHANGEDESTINYをかかげるSK-IIが是枝裕和監督とタッグ、池江璃花子の競技復帰を目指す軌跡を映像作品に

#CHANGEDESTINYをかかげるSK-IIが是枝裕和監督とタッグ、池江璃花子の競技復帰を目指す軌跡を映像作品に

 #CHANGEDESTIYをかかげ現代女性が抱える様々なプレッシャーと立ち向かうコンテンツを発信してきたSK-IIが、新たな取り組みとして「SK-II STUDIO」を始動。1作目は映画監督・是枝裕和監督とともに、競泳・池江璃花子選手が競技復帰を目指す軌跡をドキュメンタリーとして制作。是枝監督は日本選手権で4種目にエントリーし、日々練習に励む池江選手をどのようにとらえていたのか。

“ありのままの自分”発信する大切さを伝えた、SK-IIと池江璃花子のアクション

 昨年5月18日、白血病の治療を続けている競泳女子の池江璃花子選手のあるTwitterでの投稿が話題となった。「今日、初めてこの姿をお見せします」。そこにはウイッグを取ったベリーショートスタイルの池江選手の姿が。これはスキンケアブランドSK-IIとのパートナーシップの発表とそのメッセージで、このツイートには3.8万リツイート、33.6万の「いいね」が付き、トレンド入りも果たした。

 ユーザーからは「その想いがかっこいい」「寧ろ美しい」という声のほかにも、「ありのままの自分を発信する大切さを伝えてくれた」など、「勇気をもらえた」とするコメントも多数。多くの人が池江選手の「ありのままの自分」とその想いに共鳴し、感動した瞬間だった。

 池江選手とSK-IIがパートナーシップを組んだきっかけとなったひとつに、SK-IIがかかげてきた“#CHANGEDESTINY ”がある。「運命はチャンスや偶然によって決められるのではなく、その人の選択によって切り拓けるもの」というブランド哲学だ。

 「何かひとつの、ちょっとだけ違った行動や考えで運命や未来は簡単に変わる。だから、いまこの瞬間をどう生きるか、どう大切にするかが、自分の人生において、誰の人生においても大切」と池江選手はSK-IIとの1年間の取り組みを振り返る。

 行動一つ起こすだけで運命を変えられる──そんな池江選手とSK-IIは、SK-IIの新たな取り組み「SK-II STUDIO」で再び“行動”を起こす。池江選手が競技復帰を目指す軌跡、そしてその姿を通して、運命がただの偶然ではなく、自らの選択によって切り拓けるものであることを描くドキュメンタリー動画『センターレーン』がこの度公開となった。

「人間の『真価』と『進化』が見える時」是枝裕和監督の想い

 『センターレーン』を撮影したのは、映画監督の是枝裕和監督。タイトルはプールのセンターレーンに最も速い選手を配置するという実際の競泳のルールから、着想を得て名付けられた。映像は、徹底したインタビューを経て撮影された是枝監督ならではのスタイルで作られ、競技復帰を目指して練習に励む池江選手の心の中にある思いや葛藤、希望に光を当てている。映像にはアニメーションも取り入れ豊かな表現を目指した。

 池江選手は、2018年のアジア選手権のMVPであり、昨年2019年2月に白血病と診断される前は、東京2020オリンピックのメダル候補だった。そして2020年5月、先述したように、競技復帰に向けて前進する中、SK-IIとのコラボレーションを通して、ウイッグを外したありのままの姿を公表。新たな一面を世の中に公表した。池江選手の強さと希望に溢れたメッセージは大きな話題となり、新聞の一面にも。女性アスリートが単独で新聞の一面を飾るのは28年ぶりであり、池江選手には日本中から励ましと応援の声が殺到した。

 また、池江選手は2021年2月に行われたジャパンオープンでは、50メートル自由形で2位に入賞するなど、驚異的な復帰を。4月には、日本選手権水泳競技大会に出場する予定となっている。『センターレーン』にはそんな池江選手の”嘘のない”姿が描かれている。
  • 是枝裕和監督(C)藤井保

    是枝裕和監督(C)藤井保

 池江選手と是枝監督の出会いは1年ほど前。「初対面の日から、たくさんお話させて頂いたなと思います。作品を見て改めて、監督が柔軟な考え方をお持ちの方だと思いました」と池江選手。

 是枝監督は撮影を振り返りこう語る。「撮影前に池江選手を取材することができ、競技復帰に向けての彼女の思いや感情を探っていきました。池江選手の人生という名の旅を通して、運命を変えるために必要なことを目の当たりにして感動しました。一見彼女のストーリーは特異に思えますが、この時代を生きる多くの人が共感できるものがたくさんあります。人生ではレーンから脱線することもありますが、そういう局面に立った時にこそ、その人の『真価』と『進化』が見えるのだと思います。この2つの『しんか』に注目しました」

 是枝監督が池江選手の生き様を見て目の当たりにした「運命を変えるために必要なこと」とは何か。動画から感じられるメッセージに注目だ。

SK-II サンディープ・セス氏「希望や共感を共有するだけでなく、行動を起こす責任がある」

 SK-IIの新たな取り組み「SK-II STUDIO」はSK-IIが掲げるブランドの信念 「#CHANGEDESTINY 運命を、変えよう。」の一環。世界で活躍する映像クリエイター、アニメーター、ミュージシャン、コンテンツクリエイターらが、世の中にポジティブな変化をもたらしたいという共通の想いの下に集結。女性が抱える様々なプレッシャーを取り払うことを目的とし、社会課題に関する会話や議論を促すコンテンツを発信していく。

 SK-IIグローバル最高責任者(CEO)のサンディープ・セス氏はその第一弾である『センターレーン』について、「世界中の女性たち に、自分の手で運命を切り開き、立ちはだかる制約やプレッシャーを乗り越える勇気を与えてくれることを願っています」と語る。

「現在、(コロナ禍などで)世界中が未曾有の困難に立ち向かっており、今かつてないほどの変化の中にいます。お客者はブランドや企業に多くのことを期待しています。SK-IIは、#CHANGEDESTINYという信念のもと、お客様のお肌からはじまり、お客様の人生、そしてお客様を取り巻く社会や地球環境の運命を変えられるブランドでありたいと考えています。従来の製品プロモーション広告を超えて、ブランドが社会課題に対して声をあげることで、世の中を変える力となることを目指しています。COVID-19が発生したとき、お客様や関係者の健康と安全を確保することが第一優先でした。またその後は社外へと支援を広めることに注力しました」(同)

 SK-IIは、CWDFと協力し、中国の最前線で働く医療従事者に人工呼吸器や防護具、ピテラTMエッセンスを寄贈。SK-II製造工場である滋賀工場では、数週間かけてサプライチェーンの一部を変更し、COVID-19の感染拡大防止に不可欠な不織布製のフェイスマスクの生産に着手した。また最前線で活動する医療従事者に向けて、東京都病院協会を通じ、ピテラTMエッセンス7,500本を無償で提供するなども行っている。

「お客様は、自分の意見を持ち、自身にとって重要な問題に立ち向かうブランドを求めています。もはや、製品を売り、広告を作り、プロモーションを展開することが目的ではなく、知恵、心、魂でお客様に寄り添うことが大切なのです。SK-II STUDIOでは、こういったお客様からの期待に応え、女性の人生に影響を及ぼしている与える様々なプレッシャーについての議論や解決を促すようなコンテンツを制作、発信していきます」

 動画は8作品公開予定。またSK-II STUDIOの立ち上げに伴い、#CHANGEDESTINY資金を設立し、本年の拠出額50万ドルを上限として、SK-II STUDIOの映像1再生につき1ドルを、運命を変えようと踏み出す女性への様々な支援活動に拠出する。
 
 「運命を変える」――それはたやすいことではないかもしれない。だがそのヒントは池江選手の生き様の中にある。是枝監督とSK-IIがそれをどのように表現しているのか。是非見て、実際に感じていただきたい。それはあなたの“運命”を変えるきっかけになるかもしれないのだから。

※ピテラTM:特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、SK-IIだけの天然由来成分(SK-II独自のガラクトミセス培養液−整肌保湿成分)

■これまでのSK-IIと池江選手の取り組みはこちら

文:衣輪晋一
Sponsored by SK-II

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索