• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ビューティ
  • 池江璃花子「ありのままの自分で」SK-IIとのパートナーシップで新たな一歩を踏み出す

池江璃花子「ありのままの自分で」SK-IIとのパートナーシップで新たな一歩を踏み出す

 「今日、初めてこの姿をお見せします」という言葉から始まった、競泳女子・池江璃花子選手の投稿。2018年には日本人初となるアジア競技大会で6冠を達成。東京五輪のメダル候補として注目が集まるなか、2019年2月に白血病と診断されたことを発表したことは多くの人々に衝撃を与えた。それから約10ヵ月に及ぶ入院生活を経て、現在は治療を継続しながら競技復帰を目指している。SK-IIとのパートナーシップを発表したその投稿には「強さと美しさを感じる」「凛としていてこちらが勇気をもらえた」など大きな反響があった。それは、彼女の言葉が多くの人に希望や勇気を与えたからだ。「運命を、変えよう。」その言葉に込められた想いとは。今回の発表について、双方にあらためて話を聞いた。

池江璃花子選手がSK-IIとともに伝えていきたいこととは?

 5月18日に池江璃花子選手が投稿したSK-IIとのパートナーシップの発表とメッセージ。ウィッグを外した姿とともに綴られた言葉には「逆に励まされた」「めっちゃかっこいい」「勇気づけられた」など世代・性別を超えた多くのコメントや33.6万(6月8日現在)の”いいね”を集めた。

 白血病を公表する以前からSK-IIのファンだったという池江選手。そのことを聞いたSK-IIがサポートを続けたことがきっかけとなり、自分に正直で、真摯でありたいという気持ちを大事にしてくれたSK-IIに、池江選手自身から“今のありのままの自分”の撮影を希望したのだという。

 「発表するベストな方法についていろいろ考えました。SK- IIは、正直に自分自身を表現し、今感じていることを伝えたいという私の考えを理解してくれた。私の心の準備ができた時に、私らしいやり方で。みなさんに回復への道のりを、メッセージとして発信することをサポートしてもらい感謝しています」と池江選手は語る。

「髪の毛がないことが恥ずかしいことじゃない。むしろ今の自分自身に誇りを持っている」

 「ありのままの私、そして少しずつ前進していく姿をお見せしたい」という池江選手からの希望で発表された動画とフォトダイアリー。その裏側には「私は一人じゃないと思わせてくれた方々と、この瞬間を共有したい」という想いがあったという。

「生きていることは奇跡です。ここにいられることが奇跡のようです。闘病の中で私に希望と強さをくれたみなさん、私は一人じゃないと思わせてくれた方々とこの瞬間を共有したいんです。現在、世界中が不安で辛い日々を送っています。私のこのメッセージが、アスリートの仲間にとっても、また同じように苦難と戦っている誰かにとっても、“小さな希望”になればうれしいです」(池江選手)

 治療で抜けていく髪の毛について「長い自分が恋しいと思う自分もいた」と当初はウィッグをつけて過ごしていた池江選手。しかし「髪の毛が無いことは恥ずかしいことじゃない」と、凛とした姿で撮影に臨み、その姿は多くの人々に勇気を与えた。

 “ありのままの本当の私”とは、池江選手にとってどのような意味をもつのか。

「“ありのままの自分”であることは、自然な自分自身を表現できることです。自分らしくあることを誇りに思っているので、隠す必要もありません。自分が綺麗って思えばそれは綺麗だと思うし、可愛いと思えば可愛い。人と比べるようなことではない。自分らしさとは、周りに流されず自分の意思をもって進むことだと信じています」(池江選手)

◆池江璃花子フォトダイアリーはこちら(https://sk-ii.jp/rikakoikee)

「池江選手が諦めないことの意味を教えてくれた」#changedestinyをかかげるSK-IIの想い

 池江選手とSK-IIがパートナーシップを組んだきっかけとなったひとつに、SK-IIがかかげてきた”#changedestiny”がある。「運命はチャンスや偶然によって決められるのではなく、その人の選択によって切り拓けるもの」というブランド哲学だ。

 その哲学を体現するかのように、池江選手は今まさに自分自身の運命を切り拓いている。「美しさは真摯であること、自分自身に正直であること」というSK-IIの考え方が、池江選手の「ありのままの自分」を大切にする想いと見事に共鳴しているのだ。

 信念を共にする池江選手とSK-II。パートナーシップを通して、ありのままの自分とそのストーリーを自分らしいやり方で伝えていきたいとこの企画が実現した。SK- IIは池江選手とパートナーシップを組んだ理由をあらためて次のように語る。

「池江さんは、強く、真摯でいることを選び、そして困難に思えてもあきらめないことの意味をわたしたちに教えてくれました。池江さんのしなやかな強さは、わたしたちのインスピレーションです。私たちのブランドの信念を体現するように、まさに自分自身の運命を切り拓いた池江さん。SK-IIは、彼女に寄り添い、またブランドとしてできることがあれば、どんなことでもサポートしたいと考えています」

 運命はチャンスや偶然によって決められるのではなく、その人の選択次第。自分のペースを大切にしながらも着実に運命を切り拓いていく池江選手、その姿を見守っていきたい。

◆キャンペーンサイトはこちら
◆SK-II公式サイトはこちら
◆「池江璃花子競泳選手 "ありのままの自分" を語る」動画はこちら

supported by SK-II

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索