• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「天使の心を持つ猫」天真爛漫だけど脳に障害…安楽死寸前だった猫を救った苦渋の決断とは?

「天使の心を持つ猫」天真爛漫だけど脳に障害…安楽死寸前だった猫を救った苦渋の決断とは?

すべての事情を知ったうえで、ノンタンを引き取った家族

  • 今では幸せに暮らすノンタン(写真:ねこけんブログより)

    今では幸せに暮らすノンタン(写真:ねこけんブログより)

 あまり表に出てくることはないが、脳に疾患のある猫は少なくないと溝上氏は言う。「ノンタンの場合は、歯さえ抜いてしまえば、あとは普通に生活ができます。ほかにも、ずっと揺れ続けてしまうなど、疾患のせいで通常と異なる動きをする猫は少なくないんです。このような猫を家族に迎える場合は、人間がある程度、猫に合わせなければいけません。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を下げず、一緒に暮らしていくことが大切だと思います」。

 長らく『ねこけん』での保護生活を送っていたノンタンだったが、抜歯を経て、ついに新しい家族に出会った。譲渡会に訪れたというその家族は、すべての事情を知ったうえで、ノンタンを引き取った。家族には先住猫もいたが、専用スペースを作ってノンタンが安心して暮らせるように準備を整えたのだという。

 ノンタンの運命の家族からは、『ねこけん』にもたびたび便りが寄せられている。毎日、ママさんの腕枕で寝て、娘さんのオンライン授業中に大声で参加したり、リビングでみんなと遊んだりしているということだ。“天使の心を持つノンタン”は今、幸せな生活を送っている。

(文:今 泉)
■ねこけんブログ(外部サイト)

■ねこけん公式サイト(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索