• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 内田真礼とホークス、愛の歴史 「最強と思ってくれる人がいる、それが力になる」 忘れられない鷹の3試合

内田真礼とホークス、愛の歴史 「最強と思ってくれる人がいる、それが力になる」 忘れられない鷹の3試合

この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。
⇒この記事をオリジナルページで読む(11月18日掲載)

声優界きってのプロ野球好き、そして熱烈な鷹党(福岡ソフトバンクホークスのファン)として知られる内田真礼さん。「野球選手ってカッコいい」から始まって、今では福岡に観戦に行くほどハマっています。鮮烈に記憶に残っている試合、歴代の推し選手など、内田さんの鷹党としての歴史を徹底的に掘り下げ、日本シリーズ3連勝で日本一に王手を掛けたホークスへの愛を熱く語ってくれました!

撮影:石川咲希(Pash) 取材・文:遠藤政樹

ホークスファンになったきっかけは、新垣渚投手

――東京都出身の内田さんが福岡拠点のホークスを好きになったきっかけは何だったのでしょうか?
内田真礼おそらく中学生の頃、新垣渚(あらかき・なぎさ *)投手のプレー姿を見てカッコいいと思ったのがスタートですね。ただその頃はまだプロ野球に12球団あることすら知らなくて、ただただ純粋に野球選手ってカッコいいなと思っていました。

*新垣選手は2002年にホークスに入団し、2014年にヤクルトに移籍するまで、約12年間ホークスで活躍。

ホークスを支えた(左から)和田毅投手、新垣渚氏、杉内俊哉氏

――なるほど。小さい頃から野球中継をよく見るおうちだったのでしょうか?
内田真礼うちはご飯食べるときも野球を見るような家で、野球は小さい頃からよくTVで流れていました。おじいちゃんが巨人ファンだったのもあって、テレビ中継ではよく巨人戦を見ていたので、巨人の選手も結構好きでした。二岡(智宏)さんや(高橋)由伸さんを見て、「カッコいい〜!」とか言っていました(笑)。

それに、ドラマ『木更津キャッツアイ』も好きでしたね。「野球をする男の子ってカッコいいな」というのがまずあって、自然とプロ野球もカッコいい!となったのでしょうね。そんな感じで、野球好きの女子でした。
――根底に野球好きというのがあったのですね。では初めて球場に野球観戦に行ったときのことは覚えていますか?
内田真礼初めて行ったのは高校生ぐらいの頃で、千葉マリンスタジアム(現・ZOZOマリンスタジアム)にロッテ対ホークス戦を見に行きました。詳しいことは覚えていないけど、「負けた……」って記憶だけはあります(笑)。
――球場での初観戦で、応援しているチームが負けるのは辛いですね。ほかに印象に残ったことはありましたか?
内田真礼学生の頃はただただカッコいいなと思っていただけで、ルールとかもよくわかっていなかったですね。その頃は選手のブログを読んでも、キャンプって何だろう、「ゲッツー」って何だろうと?と、詳しいことはわかっていませんでした(笑)。
――それが現在ではすっかり筋金入りのホークスファンに。いつからルールなどにも詳しくなっていったのでしょうか。
内田真礼声優になって仕事で福岡に初めて行った時、スタッフさんたちとヤフオク(福岡 ヤフオク!ドーム。現・福岡PayPayドーム)で試合を見て、改めて「こんなに楽しいんだ!」と思ってからですね。

それまでも神宮球場などに行ったことはあったけど、野球好きというより、どちらかというと選手が好きなだけ、みたいな感じでした。それが、福岡で野球を見てからは毎日のようにTVをチェックしたり、『パ・リーグTV』(*)を観て情報を仕入れたりするようになりました。

*パ・リーグの試合を動画配信しているインターネットサービス。

たしか「鷹の祭典」(*)のユニフォームが青だった年(2016年)で、そこからずっと試合を観るようになり、ルールや選手を覚えていき、どんどん沼にハマっていった感じです。ガッツリとハマってからは、まだ4年ぐらいですね。

*2004年から行われているイベント。毎年デザインされる限定ユニフォームをホークス選手たちが着用し公式戦に臨む。入場者たちにも同じデザインのユニフォームが配られ、球場が一体となって盛り上がる。

内田真礼が忘れられないホークス戦・3試合

――さて、そんな内田さんが、ホークスの忘れられない「3つの試合」を選ぶとしたら、どの試合でしょうか?

【2017年9月3日:ソフトバンク対楽天(ヤフオクドーム)】

内田真礼好きな試合でいうと、ホークスが和田毅(わだ・つよし)投手、楽天が則本昂大(のりもと・たかひろ)投手で投げ合って、(アルフレド・)デスパイネ選手が最後に打ってサヨナラで決めた試合。どうしても和田さんの先発の試合が見たくて行ったのですが感動しました。(リバン・)モイネロ投手も抑えで出ていて。あれは記憶に残っていますね。
ソフトバンク 1 - 0 楽天

先発・和田は安定感抜群のピッチングで7回3安打無失点に抑え、チームのサヨナラ勝利を呼び込みました。一方の打線は楽天先発・則本を打ちあぐねるも、最後は5番・デスパイネが意地の一打を放ち、優勝までのマジックを「12」としました。

https://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/hero/2017090301/(外部サイト)

和田毅投手(C)SoftBank HAWKS

和田毅投手(C)SoftBank HAWKS

――和田投手と則本投手による投手戦が手に汗握る好試合でした。
内田真礼なかなか点が入らなくてどうなるのかなと思っていたら、デスパイネ選手がサヨナラ打。一番思い出に残っています。
――では続いての試合をお願いします。

【2018年7月10日:ソフトバンク対北海道日本ハム(東京ドーム)】

内田真礼東京ドームでやった「鷹の祭典2018」の試合で、日ハム戦。東京にホークスが来ているときは観に行きたいと思って行ったのですが、大負けして……。結構日ハムにトラウマを持っていた時期でした(笑)。
ソフトバンク 0 - 12 日ハム

先発・武田(翔太)は6回途中2失点と粘りのピッチングを見せました。しかし、リリーフ陣が相手打線の勢いを止められず、2試合続けての二桁失点を喫しました。
一方の打線は大幅な打順変更も実らず、散発3安打と沈黙し連敗となりました。

https://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/hero/2018071001/(外部サイト)
――内田さんが観戦に行った日が0対12で、その前日も1対10と大差で敗戦しています。
内田真礼そうでした。すごい点差で負けて……。記憶に残っています。「東京ドームでの日ハム戦は怖い!」というジンクスが自分の中にあります。
――推しチームの負けジンクスが的中しちゃうのは嫌ですね。しかも「鷹の祭典」というイベント試合というのがまた……。
内田真礼せっかく「鷹の祭典」なのに、という感じでした。「ここからは気持ちを入れ替えてセレモニーいきますよ!」みたいなアナウンスがあったのを覚えています。光のセレモニーはきれいでしたが……。
――切なすぎます。では最後の試合を教えてください。
2015年10月29日:ヤクルト対ソフトバンク(神宮球場)

内田真礼日本シリーズのヤクルト対ホークスで、神宮にホークスが来ていて日本一が決まった日に観に行っていました。
ヤクルト 0 - 5 ソフトバンク

先発・スタンリッジは6回を4安打無失点に抑えて試合を作り、ホークス史上初の日本シリーズ連覇に大きく貢献しました。
一方の打線は4番・李大浩が先制の2ランHRと大爆発。シリーズを通して4番の役割を十分に果たしました。

https://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/hero/2015102901/(外部サイト)
――ホークスの日本一決定の瞬間を生で見られるのはうらやましい。記憶に残っている理由はそれでしょうか?
内田真礼その頃は新垣さんがヤクルトにいて、私はというとまだガッツリホークスファンになっているわけではなくて、“渚ガール”(新垣選手のファン)だったわけです。だからホークスの日本一を見届けているのですが、気持ち的には「どうしたらいいかな……?」と。工藤(公康)監督が胴上げされていて盛り上がっているけど、私は乗り切れない感じで(笑)。バックネット裏ぐらいのいいところで見ていたのに、微妙な気持ちになったのを覚えています。
――複雑ですね。
内田真礼ただその後、新垣さんがホークスに球団職員として戻ってきてくれて(*)安心した記憶があります。今でも日本シリーズのときに買ったタオルを持っています。

*新垣氏は2016年に現役引退し、2017年からソフトバンク球団に職員として復帰した。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索