• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • 魔法少女に戦隊ヒーロー!? 擬人化した“ゴキブリ”イラストを「ゴキラボ」が無料配布する理由

魔法少女に戦隊ヒーロー!? 擬人化した“ゴキブリ”イラストを「ゴキラボ」が無料配布する理由

 家の中でひっそりと身を忍ばせ、たまに出現すると、人々は驚き、叫び、嫌がる。多くの人に忌み嫌われる「ゴキブリ」の生態や雑学だけでなく、専門家への取材や、殺虫剤の検証などの対策も講じ、「正しいゴキブリの情報を提供するサイト」を謡うゴキブリ対策専門サイト「ゴキラボ」が、クレジット不要、無料で使用できるゴキブリのイラスト素材の提供している。イラストはリアルなものから、戦隊ヒーロー風、魔法少女風など、擬人化し、デフォルメしたものまで実に70種。なぜこのような多様なイラストを無料提供しようと考えたのか。同サイトを運営するシンクラフトの「ゴキラボ」担当の和田麻里氏に目的を聞いた。

ゴキブリ=悪ではなく、良い面も知ることが一番の対策につながる

  • 「ゴキラボ」サイトヘッダー

    「ゴキラボ」サイトヘッダー

 もともとWebサイト運営者向けサービスを提供していた同社が、そのノウハウを活かした特色あるメディアの制作を企画したいと、「ゴキブリ」に着目したのは2018年の春ごろ。
和田氏『ユーザーに身近、かつ役に立つテーマ』を検討した結果、ゴキブリという案が出てきました。検討を進める中で『ゴキブリは人間にとって一番身近な昆虫でありながら、なぜ一番嫌われているのか』という、対策とは相反する気持ちも抱くようになりました。
 ゴキブリ対策についてまず知るべきことは、彼らの生態(種類・行動・寿命・繁殖・卵・巣・ふんなど)です。それらを把握した上で、対策方法、対策アイテム、そして昆虫としての魅力を発信するという方針に決めました。

「日本には50種以上のゴキブリが存在し、屋内に出るのはその一部。ほとんどが森林で暮らしており、他の昆虫と何ら変わりません」と話す和田氏の姿勢は、一方的に「ゴキブリ=悪」という概念を植え付けるのではなく、ゴキブリ側の視線からも平等に見てもらおうという気持ちが垣間見られる。
和田氏信憑性の高い記事を制作するために、記事の9割は専門家に取材・監修をお願いしています。アース製薬さんのゴキブリ飼育室を取材したり、ダスキンさんの研修施設にお邪魔したりと、メーカーさんにもご協力をいただいています。
 そのほか、国内外のゴキブリをフィーチャーした『ゴキブリ展3』や、ペットにできる美しいゴキブリなど、彼らの魅力を啓蒙する記事にも力を入れています。正しいゴキブリについての知識を持ち、嫌うばかりではなく良い面も知る。それが、一番の対策につながると考え『ゴキラボ』は情報発信を続けています。

嫌われる原因1位は「外見」 そのイメージを覆すイラストの開発に苦労

 そんな「ゴキラボ」が、昨年12月からゴキブリのイラストの無料配布をスタートした。
和田氏ゴキブリが注目されるのは、最盛期の春から夏にかけてです。閑散期となる秋冬に話題性のある企画を検討しました。『ゴキラボ』には、『ゴキブリの対策方法は知りたいが、視界には入れたくない』という方がたくさん訪れます。そのため、私たちは写真ではなくイラストを使った記事制作に注力してきました。ここで培ったイラストのノウハウを活かしたイラストを配布したら、イラストを通じて『ゴキラボ』を知ってくれる方が増えるという期待もあり、本企画をスタートしました。

 本企画の驚く点は、そのバリエーションの豊富さ。リアルなゴキブリのイラストだけなく、ゆるキャラ風、戦隊ヒーロー風、魔法少女風などぱっと見ゴキブリとはわからないようなものまで約70種類もあり、そのすべてが無料かつ、ノンクレジットで活用OKとなっている。
和田氏一般的なゴキブリの無料素材はバリエーションが少ないと感じていたため、パターンやシーンを増やし、ゴキブリが嫌いな方にも、興味を持っていただけるイラストとして採用しました。彼らが嫌われる理由の1位は外見です。そのイメージを覆すイラストであれば、嫌いな方でも受け入れていただけるかもしれないという考えがありました。ユーザーにご活用いただきやすくするために、無料配布・ノンクレジットOK・商用利用OKにしました。
 なかでも人気なのは、魔法少女風のイラストだと言うが、その開発の背景には苦労があったという。
和田氏擬人化イラストの魔法少女が一番難しかったです。マイナスなイメージを持たれやすいゴキブリに対して、サブカル要素とゴキブリらしい要素を組み込めるかが肝でした。オスはカッコよく、メスは可愛らしくと最初のイメージは固まっていたのですがデザインにとても苦労しました。
 実は、魔法少女は見た目だけではなく、裏設定もしっかり作り込んでいるんです。表に出ない設定を作ることで、より愛してもらいやすい、親しみのあるゴキブリキャラクターにしたいと考えていました。例えば、敵となる対象は人間や猫。出会ってはいけない存在は、天敵であるエメラルドゴキブリバチ、のような感じです。ゴキブリの気持ちになり、ゴキブリ視点から世界観を考えるのが難しかったです。裏設定のひとつに、『食事モードの魔法少女』というのがあります。この案は、可愛いだけではなく、ゴキブリらしい『グロテスク』な部分も出したいと考え、かなり思い切ったデザインにしました。

ゴキブリにも性格があり、知れば知るほど魅力的な昆虫

 このイラスト無料配布のプロジェクトを通じて多くの人に「ゴキブリ」の魅力を知ってもらいたいと和田氏は言う。
和田氏イラストをきっかけにゴキブリに対するイメージが変わる、もしくはゴキブリに興味をお持ちいただけるとうれしいです。悪いイメージばかりが先行してしまっているゴキブリですが、実は昆虫として見ると非常にユニークな生き物です。私自身、イラスト制作をするにあたって、ゴキブリについてこれまで以上に調べました。ゴキブリには、大人しい性格の子もいれば、気性の荒い性格の子もいる、知れば知るほど魅力的な昆虫なんです。このプロジェクトを通して、さらにゴキブリに魅了されてしましました。
 世界には4000種以上のゴキブリがいます。その中には宝石のように美しいものや、カブトムシのようにカッコいいものも存在します。生態もさまざまで、子育てをする種類や、土の中に巣穴を作る種類もいます。プロジェクトを通じて、こういったゴキブリの魅力を知ってくださる方が増えるといいなと思っています。

information

◆ゴキラボ 公式サイト◆
詳細はこちら https://goki.jp/(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索