• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • CM
  • 「すぐにでも次を収録したいぐらい」妻夫木聡がノリノリで収録したHonda新型FITのCMが完成

「すぐにでも次を収録したいぐらい」妻夫木聡がノリノリで収録したHonda新型FITのCMが完成

「本当に魅力的に変わりましたよね 」

 そう語ったのは俳優・妻夫木聡。いったい何のことかというと、Hondaのコンパクトカー『FIT(フィット)』がリニューアルしたことについての感想だ。妻夫木は、このTV CMのナレーションを担当。コンセプトを表現するため、あえてクルマを前面に打ち出さず、人の心地よさに寄り添い、日常に溶け込む姿が描かれている。

妻夫木聡、奥田民生との“共演”に歓喜

 4代目となる新型FITは、歴代のモデルで継承されている広い室内空間や使い勝手のよさはそのままに、グローバルで通用する新しい時代のコンパクトカーのスタンダードを目指して開発された。CMの撮影場所はアメリカ・ポートランド。“自分らしくありたい”人が集まってくるこの街と、ユーザーの生活に寄り添うような心地よさを追求した新型フィットの価値観が似ていることから、白羽の矢が立った。
 CMでは、奥田民生の『And I Love Car』のサウンドに乗せて、妻夫木が新しく生まれ変わったFITの魅力をチャーミングな声色で語る。奥田の大ファンだという妻夫木は「奥田民生さんの音楽に乗せて、FITの気持ちになって言葉を発することができて、すごく嬉しかったし楽しかったです」と“共演”できたことへの喜びを明かした。

収録後すぐに「次いつやります?」とノリノリ

 ナレーション収録では、クルマ目線で気持ちを語る“フィットくん”というキャラになり切った妻夫木。全7篇あるうちの一つ「出かける」篇では、妻夫木演じるフィットくんが「今日は、なんだか、前へ前へですね。ご機嫌だ!」とドライバーに声をかける。その時ブースでは、映像には映らないものの、身振り手振りをしてゴキゲンな様子で収録。

 すでに放映されているバージョンもあるが「ちょっと声色を変えているというか、フィットくんのキャラ作りをしているので、今のところ全然気づかれていないです」と笑う。

 すべての収録が終わると、録音用のブースを出た妻夫木は「次、いつやります?すぐにでもやりたいぐらいです!」と前のめりな状態に。最後まで向上心を持ち続けるプロの姿勢を垣間見せていた 。

親しみやすさが詰まった一台

 4代目となる新型FITには、人に寄り添った魅力が満載。妻夫木も「ライトの目の部分が僕は大好きですね。フロントの部分すべてがより親しみを感じるようになったと思います。フィットはコンパクトカーの中でもわりと広いじゃないですか。その広さは変えずに、見た目のコンパクトさだとか、そういう部分に特にこだわって作ったのかなって感じましたね」とお気に入りのデザインについて熱っぽく語った。

 もちろん見た目だけではない。暮らしの質が上がったような満足感が得られることを目指し、「心地よい視界であること」「座り心地がよいこと」「乗り心地がよいこと」「使い心地がよいこと」と、“4つの心地よさ”にもこだわった。

せっかく車に乗るのなら快適に過ごせて、お気に入りのデザインのモノを選びたい。新型FITにはそんな両方のニーズに応えてくれる魅力を持っている。CM動画を見て確かめてみてほしい。

製品情報&インフォメーション

<BASIC ベーシック>
シンプルで自分らしさが光るベーシックタイプ
<HOME ホーム>
生活になじむデザインと快適性を備えたタイプ
<NESS ネス>
毎日を健康的に過ごすためのアクティブタイプ
<CROSSTAR クロスター>
週末に出かけたくなるエンジョイライフに応えるタイプ
<LUXE リュクス>
洗練と上質を兼ね備えたスタイリッシュタイプ
コンセプト体感@蔦屋展示
2/7(金)−3/29(日)
各地のT-SITEで、FITの世界観を感じさせる雰囲気の中で実車を展示。
様々なアイテムやグラフィックと共に、FITの開発に込められた想いとは。

実車体感イベント
2/22(土)−4/19(日)
全国のショッピングモールで、各バリエーションのFITを展示。
FITの心地よさを感じさせるゲームや、素敵なプレゼントも用意。
実際にFITに乗ってドライブを体験できる。

イベント詳細はこちら

Sponsored by 本田技研工業株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索