アニメ&ゲーム カテゴリ

電子コミックサービスは「強み」で選ぼう!年末年始もスマホが手放せない

 令和の時代に入って初めてとなる年末年始は、12月28日〜1月5日まで、最大9連休が可能な日並びとなっている。長期の海外旅行に出かけたり、1〜2泊の国内旅行に出かけたりと過ごし方は様々だが、「自宅でゆっくり休む」予定の人も多いはず。出掛けたとしても、どこも混んでいるし、お金もかかるので、日頃の疲れを癒やすなら家でゴロゴロするのが一番だ。

 そんな余暇の娯楽として活用したいのが電子コミック。ちょっとしたスキマ時間を埋めるには最適。だが、利用したことがない人にとっては一体どれを選べばいいのか迷うところ。基準は、それぞれのサービスの「強み」を見て自分に合うサービスを選択することだ。

LINEマンガ

 まず紹介する「LINEマンガ」は、38万点以上の作品数を誇り、映画・アニメ化された作品や、有名漫画誌の人気作、LINEマンガ編集部が手掛けるオリジナル作品などを毎?無料で読むことができる。アプリダウンロード数は国内で2,300万を突破しており(※1)、月間利用者数は1位を記録(※2)するなど、数あるマンガアプリの中でも人気は随一。

※1:2019年4月時点
※2:2019年11月時点/出典:App Annie/国内スマホマンガアプリ内でのランキング
 同サービスが特にオススメする作品は、2020年に映画化が決定している『スマホを落としただけなのに』、同じくドラマ化される『鈍色の箱の中で』の2作品。興味を持った人はまずチェックしてみよう。

 また、現在「LINEマンガ祭 19-20」という年末年始の大型イベントが開催中。2019年に実写化された『凪のお暇』『ザ・ファブル』など、2019年の話題作と2020年の注目作を中心に、イベント期間中はなんと【1,000話以上】無料でイッキ読みできる。さらに、マンガを読むだけで総額2020万円相当のマンガコイン(コインを使うと有料作品が読める)が当たるチャンスも。2020年1月14日(火)まで開催している。さらに、マンガを読むだけで総額2020万円相当のマンガコイン(コインを使うと有料作品が読める)が当たるチャンスも。2020年1月14日(火)まで開催。
<LINEマンガのここが強み!>
・男女問わず幅広い年代に使われていて人気は随一
・38万点以上の充実したラインナップ!試し読みも可能
・開催中のイベント「LINEマンガ祭 19-20」では話題作が1,000話以上無料!
<広報担当コメント>
「2019年、皆さんはどんな1年でしたか?わたしは通勤中や寝る前、仕事の合間にも毎日マンガを読んで、本当にマンガにどっぷり浸かった1年でした。LINEマンガは毎日たくさんの作品が無料で読めますが、年末年始はゆっくり過ごされる方が多いかなと思い、話題作を中心に無料で読める作品・話数をさらに追加しています。この機会に、気になっていた作品をイッキ読みしてみてください。ますます読者の皆様に愛されるよう2020年も尽力いたしますので、どうぞ宜しくお願いします!」

まんが王国

 今年でサービス開始から14年目を迎える「まんが王国」は、単行本換算で累計11億冊のダウンロードを超えるコミック専門サイトで、新旧問わず多数の良作を配信。例えば30年以上前に絶版となっていた社会派作品『親なるもの断崖』を電子化し、2ヶ月で70万部相当を販売したことで注目を集めた。

 新連載を開始したオリジナル作品からのオススメは、主人公と息子のハートウォーミングな生活を描いた『一番星』、そして多数 の有名作品を輩出した佐藤漫画製作所と共同で発掘した新人漫画家による『ヒューストン』。オリジナル作品も多く、幅広いジャンルで、多くの漫画ファンを集めている。サービスの特長でもある「じっくり試し読み」コーナーは、3,000作品以上のタイトルを無料で試し読みする事ができる。
 また、現在さまざまなお得キャンペーンを実施中。入会すれば有料作品が50%オフになる割引クーポンが受け取れるほか、毎週火曜日11〜14時にもらえる「ランチタイムクーポン」、公式LINE@と友達になるとサイト内で使える有料ポイントがもらえるなど充実している。これらをうまく活用して、自分に合った作品を見つけてみてはいかがだろうか。
<まんが王国のここが強み!>
・14年目を迎えた老舗サービス
・常時3,000作品以上のタイトルを無料で試し読みする事ができる
・新旧問わない名作がラインナップ
<広報担当コメント>
「『まんが王国』は、知る人ぞ知る良作に出会えるコミック配信サービスです。独自のキャンペーンやクーポンの配布だけでなく、無料作品が常時3,000作品以上あるので、お得に漫画が楽しめます。年末年始は暖かい自宅でゆっくり漫画を楽しむのも良し。お出かけされる方には、まんが王国ビューアアプリに漫画をダウンロードして移動時間や待ち時間にオフラインでサクサク読んじゃうのも良し。どちらもおすすめです!」
  また、その他2つのアプリも展開中。無料マンガアプリ『コミックevery』は3時間で1枚回復する「無料チケット」で作品を読むことが可能。 年末年始はお得なキャンペーンも実施中だ。“小説読み放題”のアプリ『ノベルバ』は、有名ライトノベルをはじめ、恋愛小説、TL(ティーンズラブ)、BL(ボーイズラブ)まで様々なジャンルがラインナップ。これらの充実したサービスを活かし、2020年を快適に過ごしてほしい。

Sponsored by LINEマンガ、まんが王国

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索