• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • ライフ
  • 産後太りに顔劣化、更年期…「奇跡の52歳」と呼ばれた元専業主婦が女性の悩みに立ち向かう

産後太りに顔劣化、更年期…「奇跡の52歳」と呼ばれた元専業主婦が女性の悩みに立ち向かう

Micaco

いつまでも美しく、健康でありたいと願いながらも、30〜40代頃から女性たちを襲う様々な体の悩み。ボディライン・アーティストのMicacoさんも、自らの問題に向き合い、解消法を編み出してきた一人だ。産後太りや顔の劣化、さらに更年期や尿漏れに至るまで、彼女はいかにして立ち向かい、世の女性たちを救ってきたのか。「奇跡の52歳」と呼ばれるほどの健康美を誇るMicacoさんに聞いた。

専業主婦からボディラインアーティストへ、きっかけは産後太り

 「奇跡の52歳」と呼ばれる、ボディライン・アーティストMicacoさん。17キロもの産後太りの経験から、独自の骨盤矯正メソッド『インスパイリングエクササイズ』を考案し、3万人以上の女性の身体をみてきた。そんなMicacoさんが、骨盤矯正を顔の骨格に応用したメソッドを新たに生み出し、著書『脱・オバサン顔! 1分間毒出し顔トレ』(集英社)を発売した。

――骨盤矯正ダイエットの第一人者としても活躍するMicacoさんですが、それまでは専業主婦だったそうですね。
Micaco 29歳で結婚してすぐ一人目を生んだので、それからは子育てに追われ、化粧もほとんどしないような、美とはまったく無縁な毎日を送っていました。
――そんなMicacoさんが目覚めたきっかけは?
Micaco 二人目を生んだあとに、浴室の鏡に映った自分を見て、「体のラインが全部垂れてる!」と衝撃を受け、どうにかしたいと思ったんです。さらに、同タイミングで元旦那からかかとがガサガサなことを指摘され、「やばい、女を忘れてた」と気づかされた。それまでの私は美に関して興味も執着もなかったのですが、一気に目が覚めましたね。

――そのときの衝撃が独自の骨盤矯正メソッドの考案につながると。
Micaco 出産前の体形に戻そうといろいろ試したのですが、何をやっても戻らなくて。そこで着目したのが骨盤矯正だったんです。出産では骨盤が開いて子どもが生まれるから、骨盤を元に戻せば体形崩れも直せるんじゃないかと単純に思い、実践していったらみるみるうちに体形が元に戻っていったんです。それが40歳の時だったんですけど、いろんな意味で、私にとって人生の大きな転機になりました。

「顔が垂れてブサイクに!」画面で見た自分に衝撃、劣化防止に乗り出す

――ご自身のみならず、女優さんや主婦など、3万人を超える人たちに成果をもたらしたそうですが、数年後、再びMicacoさんの中で衝撃が走る出来事があったそうで。
Micaco そうなんです。NHKの『きれいの魔法』という番組に1年に1回、体形のエクササイズで出演させていただいていたんですが、3年目のときに家でその番組を観ていて、「顔が垂れてブサイクになってる!」と、危機的状況に気づいたんです。そこで、骨盤矯正を顔の骨格に応用させた“毒出し顔トレ(顔劣化防止メソッド)”を新たに考案するに至りました。

――“毒出し顔トレ”とはどんなものなんですか?
Micaco 洗顔などで肌を擦るとシワになる、という話はよく聞きますよね。だからといって一切顔を触らないと、骨のところに毒素が付着して、それが溜まることで顔が垂れてくる現象が起きるんです。なので、まず毒素を取り除いて老廃物の流れをよくするために、完全に骨をとらえて行うこと、それが“毒出し顔トレ”の基本です。顔も体と同じく筋肉でできているので、さらに筋肉を鍛えることでパーツのたるみもとれてどんどん顔が若返って見えるようになっていく。最初は痛い人が多いと思うのですが、痛い=毒素が溜まっている悪い状態=老化への第一歩、ということ。でも、毎日続けてやっていると、いつの間にか痛みもなくなってくるんですよ。

★“1分間毒だし顔トレ”の詳しいやり方はコチラ★

――痛みが取れるまでどのくらいかかりますか?
Micaco 人によりますが、そこにたどり着くまでは「私の顔、まだまだ毒素だらけなんだ」と、痛みに耐え続けてください(笑)。必ず、痛みがなくなる日が来ますから。

――そのときこそ変化のサイン。
Micaco 実践された方は、顔のトーンが明るくなる上に、むくみがとれて、顔が一回り小さく見えるようになります。ダイエットでもそうですが、最初は頑張れても、変化が見えないと途中でやめてしまう。でもこのメソッドは、鏡を見ただけでも変化がわかりますし、短期間で何かしら結果が見えるから続けられるんです。

――仕事や家事で疲れて、やるのが億劫になる日は?
Micaco 朝晩の洗顔のついでにできるから、思い出してできるのかも。しかも、一度やり方を覚えれば1分前後で終わる手軽さなので、それも続けられるコツなのかなと思います。必要なのは、メソッドをやる前に使う馬油と吹きかける水だけ。老廃物がなくなることでお肌のトーンが明るくなるから、ファンデーションいらずの肌に変わっていきますよ。

整形してもいつかは崩れ老化…、一方「ブスと言われた人に逆転のチャンス」も

――今回のメソッドはまさに“自力”ですが、エステや整形でアンチエイジングをする人も増えていますね。
Micaco エステや整形ももちろん有効だと思いますが、いくら整形して手を加えたとしても、何もせずに放っておいたらいつかは崩れていくし、老化するのも当然のこと。でも、毎日少しずつでも自分でお手入れすることで、老化を完全に食い止めることはできなくてもスピードを遅らせることはできる。数年後の結果が目に見えて違ってくるんです。

――著書にも、“何歳からでも顔を自分でデザインすることが可能”と書かれています。
Micaco 若い時の可愛さは生まれながらに持ったパーツに左右されると思うんですが、年を重ねると、誰でも劣化して崩れてくる。でも、そこでどれだけ手を加えたかによって、今度は若いときにブスと言われていた人がキレイに変化できる、逆転できるチャンスでもあるんです。やったらやっただけ、必ず変わっていきますから。

――年齢問わず、今からでも遅くはないですか?
Micaco はい。まずは自分を客観視すること。現状を知って受け入れる、そこからスタートすることが大事だと思います。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索